クリエイティブ、3千円台からのポータブルメディアプレーヤー | RBB TODAY

クリエイティブ、3千円台からのポータブルメディアプレーヤー

 クリエイティブメディアは13日、ポータブルメディアプレーヤー「CREATIVE ZEN X-Fi2」の64GBモデルや、新モデルの2.4型液晶「CREATIVE ZEN X-Fi Style」、1.8型液晶「CREATIVE ZEN Style 300」/「CREATIVE ZEN Style 100」を発表した。

IT・デジタル その他
CREATIVE ZEN X-Fi2の64GBモデル
  • CREATIVE ZEN X-Fi2の64GBモデル
  • CREATIVE ZEN X-Fi2のタッチディスプレイ
  • CREATIVE ZEN X-Fi Styleのカラバリ(レッド/ブラック/ホワイト)
  • 名刺サイズ並みのCREATIVE ZEN X-Fi Style
  • CREATIVE ZEN Style 300
  • CREATIVE ZEN Style 100のカラバリ(ブルー/ホワイト/ブラック)
 クリエイティブメディアは13日、ポータブルメディアプレーヤーの新製品として、3型液晶「CREATIVE ZEN X-Fi2」の64GBモデル、2.4型液晶「CREATIVE ZEN X-Fi Style」、1.8型液晶「CREATIVE ZEN Style 300」/「CREATIVE ZEN Style 100」を発表した。

 CREATIVE ZEN X-Fi2は2009年9月から発売となったポータブルメディアプレーヤー。内蔵フラッシュメモリは32GB/16GB/8GBの3つだったが、今回は容量が最も大きい64GBを新たにラインアップ。4月13日から直販限定で発売。直販価格は27,800円。

 タッチパネル式3型液晶ディスプレイ(解像度400×240ピクセル)を搭載し、MP3、WMA、FLACの音楽ファイル、JPEG、BMPの静止画ファイル、WMV、MPEG4-SP、DivX 4/5、XviDの動画ファイルの再生が楽しめる。

 外部対応メディアはmicroSDカードでSDHCにも対応。内蔵スピーカー、ボイスレコーダー機能、ワールドワイド対応のFMチューナーなどを搭載。バッテリはリチウムイオン充電池でUSBバスパワーに対応。本体サイズは幅102×高さ57×奥行き11.6mm、重さは約75g(内蔵バッテリ含む)。付属品はイヤホン/USBケーブルなど。

 CREATIVE ZEN X-Fi Styleは、2.4型液晶ディスプレイ(解像度320×240ピクセル)を搭載し、音楽/動画/静止画再生が楽しめるポータブルデジタルメディアプレーヤー。本体サイズが幅約83.6×高さ48.7×奥行き11.7mmの名刺並みのサイズで、重さが約56g(内蔵バッテリ含む)の軽量ボディとなっている。

 内蔵フラッシュメモリが32GB/16GB/8GBの3モデルを用意し、32GBモデルはブラック/ホワイトの2色、16GB/8GBモデルは同2色にレッドを加えた3色をラインアップする。

 32GBモデルは直販限定で、4月下旬から順次先行発売。直販価格は15,800円。

 16GBモデルは、ブラック/ホワイトが販売店限定で、5月中旬から順次発売。価格はオープン。レッドは直販限定で、4月下旬から順次先行発売。ブラック/ホワイトの予想実売価格とレッドの直販価格は11,800円。

 8GBモデルは、ブラック/ホワイトが販売店限定で、5月中旬から順次発売。価格はオープン。レッドは直販限定で、4月下旬から順次先行発売。ブラック/ホワイトの予想実売価格とレッドの直販価格は8,800円。

 対応ファイルは、音楽がMP3、WMA、iTunes Plusの非著作権保護AACのほか可逆圧縮形式のFLAC、静止画がJPEG、動画がWMV、MPEG4-SP、DivX 4/5、XviD。別売のAVケーブルで接続すればテレビで動画や静止画を楽しむことも可能。ワールドワイド対応のFMラジオチューナーを搭載。内蔵マイクを使ったボイスメモ録音や、アラーム付き時計機能、カレンダー機能、アドレス帳機能なども装備する。

 インターフェースはUSB2.0/1.1、3.5mmステレオミニ、ヘッドホンなど。バッテリはリチウムイオン充電池で、充電時間はUSBバスパワーで約4時間、ACアダプタで約3時間、連続再生時間は、音楽が約25時間、動画が約5時間。付属品はイヤホン/USBケーブルなど。

 CREATIVE ZEN Style 300は、1.8型液晶ディスプレイ(解像度128×160ピクセル)を搭載したポータブルデジタルオーディオプレーヤー。MP3/WMAの音楽再生に対応し、内蔵バッテリによる音楽連続再生時間は約32時間。内蔵スピーカーで音楽を聞くこともできる。

 内蔵フラッシュメモリが16GB/8GB/4GBの3モデルを用意し、本体カラーはブラック。16GB/8GBモデルは販売店限定で、5月上旬から順次発売。価格はオープンで、予想実売価格は、16GBが9,280円、8GBが6,580円。4GBモデルは直販限定で、4月中旬から順次先行発売。直販価格は4,280円。

 JPEGファイルの静止画再生や、CMV(トランスコードビデオ)ファイルの動画再生も可能。ワールドワイド対応のFMラジオチューナーを搭載。内蔵マイクを使ったボイスメモ録音や、カレンダー機能、アドレス帳機能なども装備する。

 インターフェースはUSB2.0/1.1、3.5mmステレオミニ、ヘッドホンなど。バッテリはリチウムイオン充電池で、充電時間はUSBバスパワーで約4時間、ACアダプタで約3時間。本体サイズは幅約79.5×高さ40×奥行き13.6mm、重さは約44g(内蔵バッテリ含む)。付属品はイヤホン/USBケーブルなど。

 CREATIVE ZEN Style 100は、CREATIVE ZEN Style 300とほぼ同様でスピーカーやワールドワイド対応のFMラジオチューナーが非搭載のモデルとなる。

 内蔵フラッシュメモリが16GB/8GB/4GBの3モデルを用意し、16GBモデルはブラック/ホワイトの2色、8GBモデルはブラック/ホワイト/ブルーの3色、4GBモデルはブラックの1色をそれぞれラインアップする。

 16GBモデルは、ブラックが直販限定で、4月中旬から順次先行発売。ホワイトは販売店限定で、5月上旬から順次発売。価格はオープン。ブラックの直販価格とホワイトの予想実売価格は8,800円。

 8GBモデルは、ブラックが直販限定で、4月中旬から順次先行発売。ホワイト/ブルーは販売店限定で、5月上旬から順次発売。価格はオープン。ブラックの直販価格とホワイト/ブルーの予想実売価格は5,980円。

 4GBモデルは、ブラックのみで直販限定、4月中旬から順次先行発売。直販価格は3,780円。

 仕様はCREATIVE ZEN Style 300と同じ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top