日本HP、21.5インチ3波対応のデスクトップPC発表 | RBB TODAY

日本HP、21.5インチ3波対応のデスクトップPC発表

IT・デジタル デスクトップPC

HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200
  • HP All in One PC 200(スクリーン裏)
  • HP All in One PC 200
 日本HPは12日、個人向けデスクトップPC「オールインワンタイプ」の新機種として「HP All in One PC200」を発表した。日本HPのオンラインストア「HP Directplus」と一般量販店から、それぞれスペックの異なるモデルが販売される。予想実売価格はHP Directplusモデル(200-5020jp)が99,960円、量販店モデル(200-5050jp)が12万円前後で、それぞれ4月20日(HP Directplus)と4月28日(量販店)から販売する。

 同モデルは基本機能として、メモリはDDR3で、それぞれ2GB(HP Directplus)と4GB(量販店)。HDDは500GB 7,200rpm(HP Directplus)と750GB 7,200rpm(量販店)となっている。CPUはインテルデュアルコアを採用し、P―E5400(2.7GHz)(HG Directplus)とCore2 E7500(2.93GHz)(量販店)をそれぞれ用意する。また、無線LAN(b/g/n)に対応し、Webcam、マイクも備えている。
 
 そのほかに、液晶ディスプレイは1920×1080の21.5インチフルHD対応、地デジ、BS、110度CS対応の3波モデルで、DVDスーパーマルチドライブなどのAV機能を備えているほか、スイーベル機構搭載となっている。OSはWindows 7HomePremium(32ビット版)。

 また同モデルには、Windows7の解説本「速効!図解HPパソコンWindows7対応特別版」が付属する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top