渡辺住研が取り組むモチベーティブコスト削減――通信コスト30%削減を実現 | RBB TODAY

渡辺住研が取り組むモチベーティブコスト削減――通信コスト30%削減を実現

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

【社員への質問】コスト削減によって働くモチベーションは下がると思いますか
  • 【社員への質問】コスト削減によって働くモチベーションは下がると思いますか
  • 【経営層への質問】コスト削減によって働くモチベーションは下がると思いますか
  • 050モバイルIP電話サービス
 NTTレゾナントが2009年12月に、社員規模が10名~299名の中小企業に勤める社員を対象に実施した「コスト削減と働くモチベーションに関する意識調査」によると、コスト削減により約6割の社員が働くモチベーションを下げていると回答。また、約4割の方がコスト削減は退職(転職)を考える際の要因になるとしている。

 一方、同時期に実施した、同規模の中小企業の経営層を対象とした調査第2弾では、経営層の48.8%が、コスト削減により社員間で不満が出ていることを感じていると回答。また95.0%が、コスト削減を実施しながら、社員のモチベーション向上につながる施策があれば実施したいと考えていることがわかった。

 コスト削減と社員のモチベーション向上を実現する「モチベーティブコスト削減」として、「人件費削減:ワークライフバランス導入」「通信費削減:会社支給携帯電話の導入」「交通費削減:遠隔会議システム導入」などが言われているが、不動産仲介業などを営む渡辺住研(従業員84名)では、ケータイとオフィスとの通話を無料にする050モバイルIP電話サービス「.Phoneユビキタス」の導入により、通信費削減と社員間のコミュニケーション向上の取り組みを行っている。同社では、社員の外出が多く、ボイスメールを多用するため、外出先のケータイからかけても無料になるサービスにより、ボイスメールへアクセスする通信費の30%程度、コスト削減を実現。さらにボイスメールへのアクセスが増えたことで、社員間の情報共有が進み、コミュニケーションの活性化につながったという。

 「.Phoneユビキタス」は、NTTコミュニケーションズが提供する企業向けモバイルIP電話サービスで、安価な通話料金で利用できる050IP電話を全国のウィルコムサービスエリアで使えるというもの。.Phoneユビキタス同士、 050IP電話への通話は無料、一般加入電話へは8.4円/3分で通話可能となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top