NTT Com、「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」の提供を開始 | RBB TODAY

NTT Com、「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」の提供を開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「モバイルユーザー向けCM動画広告サービス」の概要
  • 「モバイルユーザー向けCM動画広告サービス」の概要
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7日、モバイルユーザー向けプロモーションを行う法人企業向けに、3G以降のすべての携帯端末およびiPhoneに対応した「モバイルユーザー向け CM動画広告サービス」を開始した。

 「モバイルユーザー向けCM動画広告サービス」は、モバイルでの動画配信を中心として、サイトの企画・製作から誘導施策・実施レポートまでワンストップで提供するサービス。3G以降のさまざまな携帯電話端末、全機種に対応しており、機種に合わせて最適化した動画を配信できる。iPhoneにも対応しており、その他のスマートフォンにも順次対応していく予定。

 モバイルサイトの製作では、オプションとして、製品やサービスのアンケートを取得してマーケティングに活用できる「アンケートプラン」、待受けフラッシュ・簡易ゲームなどのデジタルプレミアムを提供し、ブランディングやリテンションを行うことができる「デジプレプラン」、新聞や雑誌などからの誘引ができ、効果測定も可能な「QRコード活用プラン」がラインアップされる。サイトへの誘引では、閲覧者数の多い大手モバイルサイトと連携し、動画広告を掲載するサイトへの誘引を実施。モバイル広告の主流であるインプレッション(表示)型の広告に比べ、費用対効果の高いクリック報酬型での広告を実現した。サイト誘導に関するクリック数およびオプションプランの成果は、システム測定され、実施レポートが提出される。

 価格は誘導件数に応じたクリック単価での料金設定で10.5円~(税込)。モバイルサイト制作費は26万2500円~(税込)。なお、動画配信についての費用は無料となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top