三洋電機、ラジオ受信・録音可能なICレコーダー――マルチクレードル付き | RBB TODAY

三洋電機、ラジオ受信・録音可能なICレコーダー――マルチクレードル付き

IT・デジタル その他

ICR-XRS120MF
  • ICR-XRS120MF
  • 薄型ボディのICレコーダー
  • 付属のマルチクレードル(レコーダー装着時)
  • ラジオアンテナやスピーカーを搭載するクレードル
  • メモリーカードスロット
  • クレードル装着時のダビング録音イメージ
 三洋電機は、「Xacti(ザクティ)サウンドレコーダー」シリーズの新製品として、ラジオの受信/録音/再生機能を装備したICレコーダー「ICR-XRS120MF」を発表。4月21日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、AM/FMラジオチューナーを搭載し、ラジオの受信/録音/再生が可能なICレコーダー。本体サイズが幅約42.6×高さ約112.3×奥行約11mm(AMアンテナ部の奥行約16.1mm)、重さが約66g(バッテリ含む)で、世界最軽量ポータブルラジオレコーダーをうたう(AM/FMチューナー搭載のICレコーダーとして)。

 フラッシュメモリは内蔵せず、録音ファイルはmicroSD/SDHCメモリーカードに保存(2GBのmicroSDメモリーカードを付属)。録音フォーマットはPCM(WAV)/MP3。8GBのmicroSDメモリーカード使用時に、モノラルMP3モードで最大約544時間の録音を可能とする。再生フォーマットはPCM(WAV)/MP3/WMA/PDDRM-WMAで、PCM(WAV)は本機で録音したファイルのみ。MP3/WMAファイル再生のポータブル音楽プレーヤーとしても利用できる。

 ラジオ録音はMP3に対応するため、録音ファイルをそのままPCに保存/再生することができる。また、最大20件まで予約できる予約録音機能を搭載。24時間以内の1回分をはじめ、毎日/曜日指定/日付指定(翌月末まで)といった4つの予約パターンに対応する。

 そのほかにも、予約録音したファイルの整理/検索が簡単な「自動ソート(振り分け)機能」/「リスト表示機能」のほか、「おめざめタイマー」/「スリープタイマー」のタイマー再生機能、ラジオの時報を受信し時刻のズレを修正する「時刻自動補正機能」、独立ボタンで早聞き遅聞きの調整も簡単な「21段階再生スピード調節機能」、「A-Bリピート再生」/「センテンス再生」/「タイムスキップ再生」といった各種再生機能などを備えている。

 本体サイズが幅約180.9×高さ約127.5×奥行約30.9mmで、重さが約338gの薄型マルチクレードルを付属。レコーダー本体の装着時には、レコーダーの充電をはじめ起動することも可能。FMロッドアンテナを内蔵し、AMループアンテナを付属しており、より高感度でラジオ受信できるほか、4つの内蔵スピーカーで音楽/録音ファイルの再生も楽しめる。

 そのほかに録音機能として、高感度で低ノイズの高性能ステレオマイクを内蔵。クレードル接続時には、CDラジカセなどのオーディオ機器と付属のステレオオーディオケーブルで接続することで、ダビング録音が可能となっている。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP。インターフェースはUSB2.0/3.5mmステレオミニ。バッテリはリチウムイオン充電池。付属品はステレオイヤホン/microUSB接続ケーブル/ステレオオーディオケーブル/microSDカード(2GB)/専用リチウムイオンバッテリ/専用クレードル/クレードル用ACアダプタ/AMループアンテナなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top