ソニー、「唐草模様」を施した女性向けのサイバーショット | RBB TODAY

ソニー、「唐草模様」を施した女性向けのサイバーショット

IT・デジタル デジカメ

「DSC-W350D」(ジュエルピンク)
  • 「DSC-W350D」(ジュエルピンク)
  • 「DSC-W350D」(ジュエルピンク)
  • 「DSC-W350D」(ジュエルピンク)
  • 「DSC-W350D」(プレシャスホワイト)
  • 「DSC-W350D」(プレシャスホワイト)
  • 「DSC-W350D」(プレシャスホワイト)
  • 「LCS-WJ」(ジュエルピンク)
  • 「LCS-WJ」(プレシャスホワイト)
 ソニーは5日、コンパクトデジタルカメラ「サイバーショット」の新製品として、「DSC-W350D」を発表。23日から発売を開始する。予想実売価格は27,000円前後。

 同製品は、有効画素数1,410万画素、広角26mm(35mm判換算)、光学4倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「DSC-W350」をベースに、女性向けに華やかなデザインを施したプレミアムデザインモデル。「日頃から持ち歩く小型デジタルカメラをファッションアイテムの1つとして捉えてもらいたい」というコンセプトのもと、企画・開発・マーケティングは、女性メンバーを中心にしたという。

 カラーはジュエルピンク、プレシャスホワイトの2色。ジュエルピンクは淡めの色を採用し、本体前部には角度によって現れたり、消し込まれたりするようなボタニカルパターン(唐草模様)をデザインとして施した。プレシャスホワイトは、ドットパターン/ラインストーンを組み合わせたデザインパターンを採用。双方、レンズリングにも装飾を施し、アクセサリー的なイメージを高めたという。

 別売りアクセサリーとして、本体デザインと調和したカメラケース「LCS-WJ」(予想実売価格は3,360円)を用意。カメラ本体とのトータルコーディネートが楽しめるという。

 撮像素子は1/2.3型総画素数約1,450万Super HAD CCD。レンズはカールツァイス製の「バリオ・テッサー」を採用し、F値はF2.7(ワイド)~F5.7(テレ)。焦点距離はf=26~105mm(35mm判換算)、液晶ディスプレイは2.7型。内蔵メモリは約45MBで、外部対応メディアはメモリースティック/SD/SDHC。対応フォーマットは静止画がJPEG、動画がMP4(MPEG-4)で、動画は最大ハイビジョン(720p)撮影が可能。インターフェースはUSB/AV出力。本体サイズは幅90.7×高さ51.5×奥行き19.4mm、重さは120g(バッテリ、カード含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top