ドコモ、携帯電話を活用した保険商品「ドコモ ワンタイム保険」提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、携帯電話を活用した保険商品「ドコモ ワンタイム保険」提供開始

 NTTドコモは30日、携帯電話から簡単に申し込みが可能な保険サービス「ドコモ ワンタイム保険」を発表した。4月下旬から提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
サービスロゴ
  • サービスロゴ
  • 保険商品ラインナップ(サービス開始時)
  • 申込みサイトの画面遷移例
  • オートGPS機能を利用したサービスの設定方法
 NTTドコモは30日、携帯電話から簡単に申し込みが可能な保険サービス「ドコモ ワンタイム保険」を発表した。4月下旬から提供を開始する。

 「ドコモ ワンタイム保険」は、必要な時に必要な期間だけ、携帯電話から保険申込ができるサービス。傷害保険は月単位もしくは年単位での契約が一般的だが、ワンタイム保険では、実際に旅行・スポーツなどをする日に限定し、短期間での契約が可能。店舗への来店や申込用紙への記入も必要なく、iモードの専用サイトにて最小限の項目に入力するだけで保険加入ができるという。利用料の支払いについても月々の携帯電話料金と合算して請求される。

 ドコモは同日、東京海上日動火災保険との業務提携を発表しており、同社を引受保険会社として提供する。サービス開始時は、「スポーツ・レジャー保険」「ゴルファー保険」「国内旅行保険」「海外旅行保険」の4種類の商品をラインアップするとのこと。なお、オートGPS機能の対応機種を利用している場合、保険の必要性を感じる場所やタイミングで最適な保険商品を案内する機能も提供される。オートGPS機能を利用したサービスは、オートGPS対応端末で、「ドコモ ワンタイム保険」サイトから専用アプリをダウンロードして、受信する保険案内メールの設定を行う必要がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top