低価格な8.9型高解像度のデジタルフォトフレーム | RBB TODAY

低価格な8.9型高解像度のデジタルフォトフレーム

 恵安は26日、8.9型のデジタルフォトフレーム「K-DPF89-BK」を発表。29日から発売する。予想実売価格は10,800円。

IT・デジタル デジカメ
「K-DPF89-BK」
  • 「K-DPF89-BK」
  • オートローテーション機能
  • オート再生機能
 恵安は26日、8.9型のデジタルフォトフレーム「K-DPF89-BK」を発表。29日から発売する。予想実売価格は10,800円。

 同製品は解像度が1,024×600ピクセルで光沢パネルを採用した。静止画/音楽/動画再生に対応。本体の向きを自動認識して表示方向を合わせるオートローテーション機能、オート再生機能、カレンダー/時計表示などを装備した。

 コントラスト比は500:1、輝度は200cd/m2、内蔵メモリは128MBで、外部対応メディアはSD/SDHC/MMC(最大16GB)/USBメモリ。対応フォーマットは静止画がJPEG、音楽がMP3/WMA、動画がAVI/MPG/MP4。最大出力1.5Wのスピーカーを内蔵した。本体サイズは幅248×高さ165×奥行き24mm、重さは約513g。スタンド/リモコン/ACアダプターなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top