どれが届くかわからない! ペンタックス、100種のカメラアクセサリー「カメラーマン」 | RBB TODAY

どれが届くかわからない! ペンタックス、100種のカメラアクセサリー「カメラーマン」

IT・デジタル デジカメ
全100種の画像
  • 全100種の画像
  • カメラに取り付けたイメージ
  • 具体的な例の3パターン(抜粋)
  • 具体的な例の3パターン(抜粋)
  • 具体的な例の3パターン(抜粋)
 HOYAは19日、PENTAX(ペンタックス)ブランドからユニークなカメラアクセサリー「カメラーマン」の発売を開始した。取り扱いは同社直販サイトのみで、価格は2,914円。

 同製品は、2003年に発足した男性による創作手芸集団「押忍!手芸部」とコラボレーション。100パターンのアクセサリーは全て手作りで、オーダーページには100体が掲載されているにもかかわらず、好みのパターンは選択不可。「どんなカメラーマンが手元に来るのか、お楽しみにお待ち下さい」とページに明記されている。

 これまでペンタックスでは、100色カラバリのデジタル一眼レフ「PENTAX K-x」や、ザリガニワークスとコラボした手作り感あふれる「K-x コレジャナイロボモデル」などを発売してきた経緯があり、今回のコラボもそれらに続くユニークな仕掛けとなっている。

 アクセサリーは遊び感覚にあふれたもの。カメラのキャップ部分が「顔」、そこからぶら下がった部分が「体」となっており、体はカメラの三脚ネジ穴に取り付け、底面から下げる形。顔は手描きで、体は豊富なバリエーションをそろえ、全て一体ずつ異なる。制作は全て押忍!手芸部が手がけた。

 顔部分は、レンズキャップ F52mm、一眼レフカメラ用の交換レンズに限定。コンパクトデジタルカメラには体のみ装着可能で、顔は装着不可。顔のイラストは直筆で描かれているために、こすったりすることにより消える可能性があるという。なお、価格は「ニクイヨ」とかけているとのこと。
《小口》

関連ニュース

特集

page top