マイクロソフト、「Office 2010」優待アップグレードキャンペーンを開始 | RBB TODAY

マイクロソフト、「Office 2010」優待アップグレードキャンペーンを開始

IT・デジタル その他

「Microsoft Office 2010」優待アップグレードキャンペーン
  • 「Microsoft Office 2010」優待アップグレードキャンペーン
  • アップグレード手続きの流れ
  • Office 2010各エディションの機能
 マイクロソフトは、統合ソフト「Microsoft Office 2010」の優待アップグレードキャンペーンを5日から開始した。

 同キャンペーンは、「Microsoft Office 2007」パッケージ版、または同ソフトがプリインストールされているPCの購入者が対象。エディションによりアップグレード対象製品がそれぞれ異なるほか、パッケージ/プリインストールでは手続きが異なるため注意が必要とのこと。

 パッケージ版の対象購入期間は3月5日から、「Microsoft Office 2010」のパッケージ版発売日前日まで。アップグレードの申し込み期間は、同じく5日から「Microsoft Office 2010」のパッケージ版発売日の1週間後まで。プリインストールPCの対象購入期間は3月5日から2010年10月31日まで。アップグレードの申し込み期間は、同じく5日から2010年11月7日まで。

 優待アップグレード実費として別途3,000円が必要で、支払いはクレジットカード決済または銀行振込。なお、申し込みにはWindow Live IDによるサインインが必要となる。

 米マイクロソフトの公式ブログの発表によれば、Office 2010の一般向け発売は6月を予定。また企業向けはワールドワイドで5月12日にリリースされることが決定した。企業向けには「SharePoint 2010」、「Visio 2010」、「Project 2010」も含まれる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top