1GBメモリ内蔵でSDカード対応の手のりプロジェクター | RBB TODAY

1GBメモリ内蔵でSDカード対応の手のりプロジェクター

IT・デジタル その他

本体
  • 本体
  • 利用イメージ
  • 投影された操作画面のイメージ
  • 投影された操作画面のイメージ
 住友スリーエムは25日、手のりサイズのコンパクトなプロジェクター「MPro」の新製品として、1GBのフラッシュメモリを内蔵しSD/SDHCカードスロットを搭載した「MPro150」を発表。3月5日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は50,400円(税込)。

 同製品は、2009年8月発売の「MPro120」の後継機種。新たに1GBの内蔵フラッシュメモリと、最大32GBまで対応のSD/SDHCカードスロットを搭載。PCとの接続はもちろん、PCレスで内蔵フラッシュメモリやSD/SDHCメモリーカードに保存したファイルを投影できる。

 0.5W×2のステレオスピーカーを内蔵するほか、ヘッドホン端子を新搭載。外部スピーカーを接続することで、十分なサウンドで動画ファイルなどの視聴が可能になったという。

 対応ソフトはWord/Excel/PowerPoint/Adobe PDFなど、対応ファイルはG3PP/G3P2/MP4/AVI/MOV/MP3/WMA/BMP/JPG。光源にはRGB LEDを採用し、スクリーンサイズは50型まで対応。明るさ15ルーメン。リチウムイオン充電池を内蔵し、フル充電時の使用可能時間は2時間。本体サイズは幅60×高さ25×奥行き130mm。

※メーカーの発表金額表記に誤りがあり、製品価格を訂正いたしました。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top