コウォン、HD動画再生に対応するポータブルメディアプレイヤー | RBB TODAY

コウォン、HD動画再生に対応するポータブルメディアプレイヤー

IT・デジタル その他

ブラック(左)/ホワイト(右)
  • ブラック(左)/ホワイト(右)
  • 手のひらサイズ
  • 画面イメージ:電卓機能時(左)/ボイスレコーダー機能時(右)
  • さまざまな角度からのイメージ
  • SD/SDHCメモリーカード挿入イメージ
 コウォンジャパンは19日、HD画質の動画再生に対応しHDMI端子を搭載したポータブルメディアプレイヤー「COWON V5」を発表。3月5日から発売する。直販サイト価格は、内蔵フラッシュメモリの容量が32GBのモデルは39,800円、同8GBは29,800円。カラーはホワイト/ブラック。

 同製品は、本体サイズが幅128×高さ82×奥行き15.7mmで重さが197g(バッテリ含む)の小型・軽量ボディに、4.8型(解像度800×480ピクセル)のカラー液晶ディスプレイを搭載したポータブルメディアプレーヤー。AVI/WMV/ASF/MP4/MKV/MPEG/DAT/TS/TP/TRP/M2TS/3GP形式の動画ファイル、MP3/WMA/OGG/WAV/ASF/FLAC/TTA/APE/MPC/WVの音楽ファイル、JPG/BMP/PNG/TIF/RAW形式の静止画ファイルを再生できる。

 テキストビューアー/ボイスレコーダー/デジタルフォトフレーム(スライドショー)といった機能も装備。電卓や度量衡変換機、世界時計としても利用できる。また、ディスプレイがタッチパネル式となっており、画面上のアイコン等にタッチする直感的な操作に対応。画面上で絵やメモを書くノートパッド機能も備えている。

 動画再生ではハイビジョン画質に対応。HDMI端子を搭載しており、別売のHDMIケーブルで高画質テレビと接続することで、ハイビジョン画質の動画をテレビで楽しむことができる。また、YouTube等の動画共有サイトからダウンロードした動画ファイルの視聴が可能となっている。

 音質面では、39種類の多様なエフェクト効果を持つ「JetEffect3.0」と、原音に近い形で再現させる音響交換BBEをさらに進化させたBBE+を標準搭載。また、区間リピートや、再生速度変更機能にピッチ補正機能も対応しているため、単語の発音をゆっくりと聞き取りたいとったニーズに合い、語学学習などにも活用できる。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000/ME、Mac OS 10.X、Linux v2.4以上。インターフェースはUSB2.0。SD/SDHCメモリーカードスロットを搭載しており、内蔵フラッシュメモリのほかUSBフラッシュメモリ/メモリーカードに対応。バッテリはリチウムポリマー充電池で、充電時間は3時間30分、連続再生時間は動画が最大10時間で音楽が最大45時間、スリープモードは最大300時間。付属品はイヤホン/USBケーブル/ACアダプタ/タッチハンドストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top