子どもたちがGoogleロゴをデザイン——地区代表作品30点が決定 | RBB TODAY

子どもたちがGoogleロゴをデザイン——地区代表作品30点が決定

ブロードバンド その他

小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
  • 小学校低学年部門
 全国の小中学生を対象とするGoogleロゴをデザインするコンテスト「Doodle 4 Google」(ドゥードゥル フォー グーグル)の地区代表作品30点が1日、選出された。

 この30点は、1月14日から20日まで実施された50万票を超えるオンライン投票によって地区代表作品が選ばれたもの。先に、1次審査によって各部門と各地区別に優秀作品が各5点、合計150作品が選ばれており、これらのなかから2次審査としてオンライン投票が実施された。この30点に選ばれた制作者である児童・生徒は、20日に横浜美術館で開催される選考表彰イベントに招待される。なお、同日には小学校低学年部門・小学校高学年部門・中学生部門の優秀作品3点と、それらのなかからグランプリ作品1点が選出される。グランプリ作品は、3月にGoogleのトップページに掲載されるという。

 Doodle 4 Googleのテーマは「私のすきな日本」。テーマに沿った子どもならではの感性豊かな力作が揃っており、いまの子どもたちが日本のどんなところが好きなのかを窺い知ることができるだろう。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top