パナソニック、「レッツノート」にCore i7/Core i5搭載の春モデル | RBB TODAY

パナソニック、「レッツノート」にCore i7/Core i5搭載の春モデル

IT・デジタル ノートPC

F9シリーズ
  • F9シリーズ
  • S9シリーズ(グレイッシュメタル)
  • S9シリーズ(ジェットブラック)
  • N9シリーズ
  • R9シリーズ
 パナソニックは25日、同社ノートPCのブランド「Let'snote(レッツノート)」の春モデルを発表。2月17日から発売する。

 今回発表されたのは、14.1V型ワイド液晶(1,440×900ピクセル)の「CF-F9」、12.1V型ワイド液晶(1,280×720ピクセル)の「CF-S9」、「CF-N9」(CF-N9はCF-S9からDVDスーパーマルチを省略したモデル)、10.4V型液晶(1,024×768ピクセル)の「CF-R9」。愛称はそれぞれ、F9シリーズ、S9シリーズ、N9シリーズ、R9シリーズとなり、2009年冬モデルの同シリーズの後継機種となっている。

 F9シリーズ、S9シリーズ、N9シリーズはCPUにCore i5-520 vPro(2.4GHz)、R9シリーズはCore i7-620UM vPro(1.06GHz)を搭載。これにより自動クロックアップ機能のターボブースト・テクノロジー、2コアながら4スレッド処理に対応するハイパースレッディング・テクノロジーを備え、前モデルに比較してさらなる高速化を実現したという。また、F9シリーズ、S9シリーズ、N9シリーズともにWiMAXモジュールを内蔵し、無線環境を強化した(R9シリーズのみ非搭載)。

 R9シリーズは10.4V型液晶以下を搭載するノートPCとしては、Core i7搭載モデルとして世界最小のボディを実現した(1月25日現在)。新たに薄型軽量ファンを配置し、排気口のサイズを変えることなく、R8シリーズとの比較において約3倍の風量を確保したという。

 全シリーズに共通して、レッツノートのポイントであるタフ性能、長時間駆動は引き続き継承。タフ性能では、76cm動作落下試験、30cm落下試験、100kgf加圧振動試験をクリアし、キーボード全面防滴を備えた。バッテリ駆動時間はそれぞれ、標準でF9シリーズが約9時間、S9/N9シリーズが約14時間、R9シリーズが約7.5時間。軽量ボディも従来どおりで、ぞれぞれ標準バッテリ装着時でF9シリーズが約1.61kg、S9シリーズが1.32kg、N9シリーズが1.26kg、R9シリーズが約0.93kg。

 起動時間を高速化する「Fast Boot Mode」、プロジェクターや外部ディスプレイへの切り替えが簡単に行なえる「プロジェクターヘルパー」を搭載。そのほか、セキュリティ機能の強化や「エコノミーモード(ECO)」機能によるバッテリの長寿命化なども図られている。

 また、直販の「マイレッツ倶楽部」では、店頭モデルに比べてさらにスペック強化を図ったモデルをラインアップ。F9シリーズ、S9シリーズ、N9シリーズのCPUがCore i5-540M vPro(2.53GHz)、R9シリーズでCore i7-640UM vPro(1.2GHz)、HDDが500GB、S9シリーズ全機種にオンボードで4GBメモリを搭載、同様にS9シリーズで最大256GBまでのSSDが選択可能など、よりハイスペックな仕様としている。

 店頭モデルのおもな仕様は以下の通り。

●CF-F9
・CPU:Core i5-520 vPro(2.4GHz)
・OS:Windows 7 Professional 32ビット版(リカバリで64ビット版選択可能)
・HDD:250GB
・メモリ:2GB(最大4GB)
・液晶ディスプレイ:14.1V型ワイド液晶(1,440×900ピクセル)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・本体サイズ:幅326×高さ25.5〜48.5×奥行き251mm
・予想実売価格:Officeモデル(台数限定)/23万円前後、標準モデル/20万円前後
・カラー:シルバーフェザー

●CF-S9
・CPU:Core i5-520 vPro(2.4GHz)
・OS:Windows 7 Professional 32ビット版(リカバリで64ビット版選択可能)
・HDD:250GB
・メモリ:2GB(最大4GB)
・液晶ディスプレイ:12.1V型ワイド液晶(1,280×720ピクセル)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・本体サイズ:幅282.8×高さ23.4〜38.7×奥行き209.6mm
・予想実売価格:Officeモデル(台数限定)/23万円前後、標準モデル/20万円前後
・カラー:グレイッシュメタル/ジェットブラック

●CF-N9
・CPU:Core i5-520 vPro(2.4GHz)
・OS:Windows 7 Professional 32ビット版(リカバリで64ビット版選択可能)
・HDD:250GB
・メモリ:2GB(最大4GB)
・液晶ディスプレイ:12.1V型ワイド液晶(1,280×720ピクセル)
・本体サイズ:幅282.8×高さ23.4〜38.7×奥行き209.6mm
・予想実売価格:19万円前後
・カラー:グレイッシュメタル

●CF-R9
・CPU:Core i7-620UM vPro(1.06GHz)
・OS:Windows 7 Professional 32ビット版(リカバリで64ビット版選択可能)
・HDD:250GB
・メモリ:2GB(最大4GB)
・液晶ディスプレイ:10.4V型液晶(1,024×768ピクセル)
・本体サイズ:幅229×高さ29.4〜42.5×奥行き187mm
・予想実売価格:Officeモデル(台数限定)/21万円前後、標準モデル/18万円前後
・カラー:シルバーフェザー
《小口》

関連ニュース

特集

page top