YouTube、4段階の画質で動画再生が可能に | RBB TODAY

YouTube、4段階の画質で動画再生が可能に

ブロードバンド その他

 YouTubeは、動画の表示形式に変更を加えている。すでに昨年には1080pの対応へアナウンスを行っていたYouTubeだが、対応動画の一部には1080pを選択する項目が追加表示されていた。
  •  YouTubeは、動画の表示形式に変更を加えている。すでに昨年には1080pの対応へアナウンスを行っていたYouTubeだが、対応動画の一部には1080pを選択する項目が追加表示されていた。
  • 画質の表示に注目(経過時間表示バーの右)
  • 1080pの動画には4段階の画質選択項目が
 YouTubeは、動画の表示形式に変更を加えている。

 すでに昨年には1080p対応へアナウンスを行っていたYouTubeだが、対応動画の一部には1080pを選択する項目が追加表示されていた。今回は、例えば1080p対応の動画であれば1080p、720p、480p、360pといった4種類の画質から選択できるようだ。編集部でアップした1080pの動画では、突然、この表示が開始された。

 また、表示サイズも全画面もしくは拡大画面が用意にボタンで選択できるようになっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top