NTT Com、大容量ストレージサービス「Bizストレージ」をクラウド型で提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、大容量ストレージサービス「Bizストレージ」をクラウド型で提供開始

エンタープライズ その他

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • サービス内容、提供料金
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は19日より、セキュアなVPN環境でファイルサーバ機能を利用できる大容量ストレージサービス「Bizストレージ」(旧称:グリーンストレージ)の受付を開始する。

 「いつでもどこでも、安心便利に業務ができるICT環境を提供する」という同社の「BizCITY」コンセプトに基づき、高品質で安価なクラウド型サービスとして提供されるもの。「Bizストレージ」では、ストレージ容量をオンデマンドで柔軟に増減でき(100GB単位、上限10TB)、顧客自身であらたな機器購入や設置場所の確保、保守運用を行う必要がない。月額税込21,000円/100GBから利用可能。BizCITYのアプリケーション接続サービスを利用することで、ストレージにアクセスするためのトラフィックを意識することなく、センター回線帯域フリーで利用可能できる。

 また一般的なIT資産管理ツールであるActive Directoryとの認証連携が可能となっている。フォルダやファイルの管理権限をそのまま適用できるため、認証管理によるセキュリティ強化を図ることができ、既存のストレージシステムから簡単に移行ができる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top