キヤノン、タッチパネル搭載のフルHDモデルほかデジタルビデオカメラの新製品3機種 | RBB TODAY

キヤノン、タッチパネル搭載のフルHDモデルほかデジタルビデオカメラの新製品3機種

IT・デジタル デジカメ

「HF M31」(レッド)
  • 「HF M31」(レッド)
  • 「HF M31」(シルバー)
  • 「HF R10」(レッド)
  • 「HF R10」(シルバー)
  • 「HF S21」
 キヤノンは、同社のデジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス)」の新製品として、「HF M31」、「HF R10」、「HF S21」を発表。HF M31/ HF R10を2月中旬から、HF S21を3月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はHF M31が100,000円前後、HF R10が70,000円前後、HF S21が140,000円前後。

 HF M31は、タッチパネル液晶(2.7型ワイド)を搭載。タッチした被写体にピントや露出を合わせ続ける「タッチ追尾」、複数人物からおもに撮影したい被写体をパネル上で選択できる「顔セレクト」、タッチした被写体のAEロックや露出補正が可能な「タッチ露出」などが行なえる。

 望遠側での手ブレ抑制に効果を発揮する「パワードIS」を新搭載。広角側では歩行中の撮影時などのブレを抑える「ダイナミックモード」を装備し、手ブレ補正を強化している。また、撮影シーンを自動的に判別し、最適な設定と画像処理を行なう「こだわりオート」機能を搭載する。

 フルHD映像の読み出しが可能な総画素数約389万画素の「キヤノン フルHD CMOS」を搭載。レンズには光学15倍ズームの「キヤノン HD ビデオレンズ」を採用した。内蔵フラッシュメモリは32GBで、外部メディアとしてSD/SDHCカードに対応し、内蔵メモリがフルになった際にはリレー記録が行なえる。

 撮像素子は1/4型総画素数約389万画素CMOSセンサー。動画圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、静止画圧縮方式はJPEG。インターフェースはHDMIミニ/ AVミニ/マイク/ヘッドホン(AVミニ兼用)/コンポーネント/ USBなど。本体サイズは従来機種よりも一回り小さい幅68×高さ60×奥行き123mmのコンパクトボディで、重さは約380g(バッテリ、付属品含む)。カラーはレッド/シルバーの2色。

 HF R10は、光学20倍ズームの「キヤノン HD ビデオレンズ」、総画素数239万画素の「キヤノン HD CMOS」を搭載したエントリーモデル。最大でフルHD(1,920×1,080ピクセル、約17Mbps)の動画記録が行なえる。8GBの内蔵フラッシュメモリ、外部メディアのSD/SDHCカードのダブルメモリを採用し、リレー記録に対応する。高速ピント合わせの「ハイスピードAF」や、歩行中の手ブレを抑える「ダイナミックモード」などを搭載した。

 撮像素子は1/5.5型総画素数239万画素CMOSセンサー。動画圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、静止画圧縮方式はJPEG。インターフェースはHDMIミニ/ AVミニ/マイク/ヘッドホン(AVミニ兼用)/コンポーネント/ USBなど。本体サイズは幅60×高さ64×奥行き124mm、重さは約325g(バッテリ、付属品含む)。カラーはレッド/シルバーの2色。

 HF S21は、iVISシリーズの最上位モデル。総画素数約859万画素の「キヤノン フルHD CMOS」、光学10倍ズームの「キヤノン HD ビデオレンズ」、AVCHD規格最高ビットレートの24Mbps記録に対応する。

 「絞り優先モード」による自然なボケ味を生かした撮影が可能な「虹彩絞り」や、使用頻度の高い機能を登録可能な「カスタムダイヤル」や「カスタムキー」などを搭載。そのほか、ピントの合った被写体の輪郭部に色を付ける「ピーキング」表示や、輝度レベルを表示し露出をコントロールする「ゼブラパターン」、ノイズと明るさのバランスを設定可能な「AGCリミット」などを備え、ハイアマチュア向けの仕様となっている。

 液晶はタッチパネル式の3.5型ワイド(約92万ピクセル)。「タッチ追尾」、「タッチフォーカス」機能などを装備した。また、撮影シーンを31通りに自動的に判別し、最適な設定や画像処理を行なう「こだわりオート」を搭載する。内蔵フラッシュメモリは64GBで、外部メディアはSD/SDHCカードに対応し、リレー記録が行なえる。

 撮像素子は1/2.6型総画素数859万画素CMOSセンサー。動画圧縮方式はMPEG-4 AVC/H.264、静止画圧縮方式はJPEG。インターフェースはHDMIミニ/ AVミニ/マイク/ヘッドホン(AVミニ兼用)/コンポーネント/ USBなど。本体サイズは幅75×高さ74×奥行き148mm、重さは約520g(バッテリ、付属品含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top