アイ・オー、消費電力を従来品比約13%削減した20V型ワイド液晶ディスプレイ | RBB TODAY

アイ・オー、消費電力を従来品比約13%削減した20V型ワイド液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

ブラック
  • ブラック
  • ホワイト
  • 側面
  • 背面
 アイ・オー・データ機器は、従来品の19V型ワイド液晶と比べ消費電力を約13%削減した省エネ設計の20V型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD201X」シリーズを発表。1月下旬から販売する。価格はオープンで、予想実売価格は18,800円前後。カラーはホワイト/ブラックの2色を用意。

 同製品は、低消費電力パネルを採用した省エネ設計の20V型ワイド液晶ディスプレイ。2009年4月に発売された従来品の19V型ワイド液晶「LCD-AD193X」シリーズと同様、一定時間使用しない場合にディスプレイの輝度を落として節電状態にする統合節電ユーティリティ「エコ番人」に対応(同社ホームページで無償ダウンロード)。PCの待機時やシャットダウン時にディスプレイの電源LEDを自動でOFFにすることで、無駄な消費電力をカットする「自動電源オフ」機能を装備する。

 さらに、消費電力削減量を設定できる「ECOステップ」を搭載。また、LCD-AD193Xシリーズと比べ、バックライトランプを4本から2本に削減し、19V型ワイドよりもサイズの大きい20V型ワイドながら、消費電力を24.2Wから21W(ともに通常使用時)へ約13%削減している。

 解像度は1,600×900ピクセルで、アスペクト比は映画などを黒帯なしで画面いっぱいに表示できる16:9。視野角は上下/左右160度、輝度は250cd/m2、応答速度は5ms。DCR(Dynamic Contrast Ratio)を搭載しており、コントラスト比は通常1,000:1、DCR時は10,000:1。アスペクト比固定拡大機能を搭載し、アスペクト比を維持したまま拡大表示する「固定」モードと、画面全体に拡大表示する「フル」モードを選択することで最適な画面表示を可能としている。

 スピーカーは1W×2。インターフェースはDVI-D/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ。本体サイズは、幅473×高さ376×奥行き170mm、重さは4.3kg(ともにスタンドあり)。付属品は、アナログ接続ケーブル(1.8m)/デジタル接続ケーブル(1.8m)/オーディオケーブル(1.8m)/ACケーブル(1.8m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top