ドコモ、インドの利用者向けにマンガ配信サービス「DOCOMICS」を開始 | RBB TODAY

ドコモ、インドの利用者向けにマンガ配信サービス「DOCOMICS」を開始

エンタープライズ その他

提供コンテンツイメージ
  • 提供コンテンツイメージ
  • 配信予定コンテンツ
 NTTドコモは7日、インドの「タタ・ドコモ」利用者向けに、モバイルマンガサービス「DOCOMICS」(ドゥーコミックス)をスタートさせることを発表した。8日から提供を開始する。

 ドコモがコンテンツ配信に関わる各社と連携して提供し、ユーザ「タタ・ドコモ」のモバイルポータルサイトからマンガコンテンツを閲覧するためのビューアアプリをダウンロードすることにより、「スパイダーマン」「X-Men」「サイレントメビウス」「水惑星年代記」などの米国および日本のマンガを携帯電話で閲覧できる。コンテンツはすべて英語版となる。

 「タタ・ドコモ」は、出資提携先のTata Teleservices Limited(TTSL)およびTata Teleservices Maharashtra Limited(TTML)によるGSM方式の携帯電話サービスのブランド名となっている。ドコモは2009年3月のTTSLへの出資完了以来さまざまな成果を挙げており、今後も同社への積極的な経営参画を図ると同時に、インド市場における両社の持続的成長に貢献するとしている。

 配信予定されている作品は、米国の作品が「Old Friend」「Let's Buzz」(モーターマガジン社)、「Spider-Man」「X-Men」「Civil War」(マーベルエンターテイメント社)、日本の作品が「ジオブリーダーズ」「魂鋼」「水惑星年代記」(少年画報社)、「サイレントメビウス完全版」(徳間書店)、「特務戦隊シャインズマン」(学研パブリッシング)など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top