HDD残量をLEDで表示!バッファロー、2TBのUSB接続外付けHDDなど | RBB TODAY

HDD残量をLEDで表示!バッファロー、2TBのUSB接続外付けHDDなど

 バッファローは24日、前面に保存容量の残量メーターを搭載したUSB接続の外付けHDD「HD-AVU2シリーズ」を発表。12月下旬から順次発売する。

IT・デジタル ノートPC
残量メーターを搭載した「HD-AVU2シリーズ」
  • 残量メーターを搭載した「HD-AVU2シリーズ」
  • 残量メーターのイメージ
  • 各部の詳細
  • テレビ用HDDの「HD-AVU2/Aシリーズ」
  • 「レグザ」との接続イメージ
 バッファローは24日、前面に保存容量の残量メーターを搭載したUSB接続の外付けHDD「HD-AVU2シリーズ」を発表。12月下旬から順次発売する。

 同製品は、スタイリッシュなデザインを採用した横置きが可能なUSB接続の外付けHDD。筐体のカラーはピアノブラックとなる。ラインアップは500GB/1TB/1.5TB/2TB。価格は500GBが14,280円、1TBが18,690円、1.5TBが24,360円、2TBが47,775円。

 HDDの空き容量が確認できる残量メーターを搭載し、100〜10%までは青色LEDで10%単位ごと、残り10%になると赤色LEDで1%単位で知らせてくれるという。LEDは4段階の明るさ調節が可能。また、高速化ソフトウェア「ターボPC」、「ターボコピー」を搭載し、データ転送時間を短縮。大量の写真、動画ファイルを素早く転送可能となっている。

 付属ソフトウェア「ecoマネージャー」により、一定時間データの転送がない待機時にHDDの回転を停止し「省電力モード」に切り替え、無駄な電力消費をカットするという。加えて、PCのON/OFFに連動する「切り忘れ防止機能」も搭載した。

 同時に、液晶テレビなどAV機器接続向けのHDD「HD-AVU2/Aシリーズ」も発表。2010年2月上旬から発売を開始する。こちらは「HD-AVU2シリーズ」からPC専用ソフトウェアなどを省略し、冷却ファンを標準装備した。500GB/1TB/1.5TBの3ラインアップで、価格は500GBが14,800円前後、1TBが18,800円前後、1.5TBが23,800円前後。

 東芝製の液晶テレビ「レグザ」に接続し、容易に録画が可能。1.5TBモデルの場合、HD画質で約159時間、SD画質で約393時間の録画が可能となっている。
 
 HD-AVU2シリーズのおもな仕様は以下のとおり。

・対応OS:Windows 7/Vista/XP(7/Vistaは32ビット、64ビット対応)、MacOS X 10.4以降(添付ソフトウェアは非対応)
・インターフェース:USB2.0
・本体サイズ:幅174×高さ45×奥行き×158mm(突起物含まず)
・重さ:約1.4kg
・付属品:USB2.0ケーブル(2m)/ACアダプタなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top