2009年、PC、AV家電、デジカメで注目を集めた製品は? | RBB TODAY

2009年、PC、AV家電、デジカメで注目を集めた製品は?

IT・デジタル ノートPC

「PC関連注目製品ベスト10」
  • 「PC関連注目製品ベスト10」
  • 「AV家電注目製品ベスト10」
  • 「カメラ注目製品ベスト10」
 カカクコムは16日、「価格.com」に蓄積されるアクセスデータや価格情報などを集計・分析した調査結果を発表。2009年の注目製品をカテゴリー別に区分した。

 今回のレポートでは、月間約2,000万人が利用する購買支援サイト「価格.com」上で2009年に注目を集めた製品について、カテゴリー別のベスト10を算出。なお、指標となる数値は各製品の個別ページがどれだけ閲覧されたかを示すページビュー(PV)をもとにしており、実際の売れ行きとは異なる。

 まずはPC関連。上半期はベスト10のうち4製品をネットブックが占め、2008年から続いたネットブック景気を象徴する結果となった。しかし下半期にランキング入りしたネットブックは、5位に入ったソニーの「VAIO W」のみ。代わりに50,000円前後の低価格なA4ノート「Lenovo G550」が、Windows Vista/7搭載モデル2機種でそれぞれ3位、7位にランクイン。16日現在の「価格.com」上において、「Lenovo G550」の7搭載モデルは、ノートパソコンカテゴリーの売れ筋ランキング/注目ランキングで1位を獲得するなど、注目度は下がっていない。

 そのほかのPC関連製品では、年間を通してフルHD対応で高精細・低価格な22〜24V型ワイドの液晶ディスプレイが強さを発揮。下半期では三菱の「Diamondcrysta WIDE RDT231WLM-D」が1位となった。これについてカカクコムでは、「PC用ディスプレイのみならずゲーム機用ディスプレイとして人気」と分析している。

 AV家電では、液晶テレビとブルーレイレコーダーが2強を形成。液晶テレビの上位常連は東芝の「REGZA」で、低価格帯モデルではシャープの「AQUOS」やソニーの「BRAVIA」が健闘したという。人気のインチ数は37V型や42V型で、エコポイント制度が導入された5月以降は、さらにテレビの注目度に拍車がかかった。ブルーレイレコーダーは、1TB大容量HDDやAVC REC機能を搭載したパナソニックの「DIGA」シリーズが人気を集めた。

 一方のデジタルカメラは、売れ行きが鈍化。その要因として、高画素競争や多機能搭載が行き着くところまで行ってしまった技術革新の停滞や、大幅な普及に伴う潜在顧客の喪失、不況の影響による新モデルの買い控えなどを指摘している。

 そうした中で、比較的安定した注目を集めたのはパナソニックの「LUMIX」シリーズ。上半期では、ベスト10内にコンパクトデジタルカメラ3モデルが入り、下半期ではコンパクトの「DMC-TZ7」が1位に、“ファッションムービー一眼”として話題を呼んだ「DMC-GF1C」(パンケーキレンズセット)が4位にランクイン。全体的にデジカメ市場が不調な中で、「DMC-GF1C」はオリンパスの「PEN E-P1」とともに、「マイクロフォーサーズ規格の小型デジタル一眼カメラ」として2009年に人気を集めた。
《小口》

関連ニュース

特集

page top