メールソフト「Thunderbird 3」が正式公開 〜 Windows 7に対応 | RBB TODAY

メールソフト「Thunderbird 3」が正式公開 〜 Windows 7に対応

ブロードバンド その他

Thunderbird 3のメイン画面(OSはWindows XP)
  • Thunderbird 3のメイン画面(OSはWindows XP)
  • Thunderbird 3では、設定移行支援ツールにより、自動的にサーバ設定などが行われる
  • さまざまな機能拡張がThunderbird 3向けに公開されている
 Mozilla Japanは9日、無料メールソフトの最新版「Thunderbird 3」を正式公開した。

 「Thunderbird 3」は、およそ2年半ぶりのメジャーアップデートで、「Windows 7」に対応したのが大きな特徴となる。さらに、高速全文検索エンジン「Gloda」搭載による検索速度向上、メッセージのタブ表示、データベースを参照して自動的にアカウント設定を行うウィザードなど、さまざまな新機能と改良が加えられた。

 新開発の検索エンジン「Gloda」により、Thunderbird 2と比較して30倍以上の高速化を実現。あらたに導入された検索結果画面には、条件や期間をクリック操作のみで指定できる「絞り込みツール」と「タイムラインツール」が含まれている。なおWindows 7およびVistaの検索機能を使用してThunderbirdに保存されているメッセージを検索することも可能。

 インターフェイスでは複数のメッセージを個別のタブに開き、切り替えて表示できるタブ方式のインターフェイスが採用された。検索結果も新しいタブで開かれる。また今回強化された新しいメールアカウント設定ウィザードでは、メールアドレスとパスワードを入力するだけで、POP/SMTPサーバ、ポート番号、認証方式などを自動的に設定してくれる。サーバ設定情報をデータベース内で見つけた場合、自動的に設定が完了するため、メールアカウントの移行が非常に簡単となっている。また設定ミスによる送受信トラブルも軽減される見込みだ。

 さらにメッセージの作成中に「添付」「attachment」などの単語が入力されたときに、情報バーを表示して必要なファイルを添付するよう促す機能も追加。ビジネスシーンでありがちなうっかりミスを防いでくれるといった、細やかな機能も用意されている。

 他にも、Gmailの統合、メッセージアーカイブ、スマートフォルダなど、2,000以上の新機能および改良が加えられているという。また拡張機能(アドオン)やテーマなど、数百種類のThunderbird用アドオンを、Firefoxと同じように、アドオンの管理画面から直接検索してインストールできる。これにより、さらなる機能追加が可能となっている。

 Thunderbird 3は、Windows、Mac OS X、Linux版が40か国語以上で同時リリースされており、無料でダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top