「トゥース!」強いな〜BIGLOBE「2009年ニュース&流行語ランキング」 | RBB TODAY

「トゥース!」強いな〜BIGLOBE「2009年ニュース&流行語ランキング」

エンタメ その他

重大ニュースランキング
  • 重大ニュースランキング
  • 流行語ランキング
 BIGLOBEが27日、「2009年重大ニュース&流行語ランキング」を発表。ニュース部門も流行語部門も「新型インフルエンザ」関連がトップを占めた。

 「2009年重大ニュース&流行語ランキング」は、BIGLOBEのサイト利用者を対象に行った投票結果を元に作成。「2009年重大ニュース」では、1位「新型インフルエンザ全世界で流行」(386票)、2位「野球日本代表“侍ジャパン”WBCで連覇達成」(364票)、3位「マイケル・ジャクソンさん死去」(351票)、4位「第45回衆議院選挙で民主党圧勝、政権交代」(344票)、5位「酒井法子逮捕」(249票)というトップ5になった。1位の新型インフルエンザはこれからも冬に向けて警戒が必要で、今後も注目のニュースとなりそうだ。2位のWBCは男性から多くの票を集めてランクインした。また、「イチロー9年連続200本安打達成」も6位に入るなど、野球への関心が高まった年と言えそうだ。

 「2009年流行語大賞」では1位「新型インフルエンザ」(658票)、2位「トゥース!」(519票)、3位「草食系男子&肉食系女子」(435票)、4位「政権交代」(360票)、5位「ズクダンズンブングンゲーム」(311票)という結果に。2位に入った人気芸人オードリーの「トゥース!」は、言葉が短く、コメントにもあるように日常生活の挨拶で気軽に使えることが流行の要因か。5位の「ズクダンズンブングンゲーム」は、やはり同じくお笑いのはんにゃのフレーズだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top