電通ら、iPhone向け電子新聞でリッチな新世代広告手法を実験 | RBB TODAY

電通ら、iPhone向け電子新聞でリッチな新世代広告手法を実験

エンタープライズ その他

本田技研工業のデモンストレーション広告配信(iPhoneでの画面例)
  • 本田技研工業のデモンストレーション広告配信(iPhoneでの画面例)
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのデモンストレーション広告配信(iPhoneでの画面例)
 電通、ヤッパ、産経デジタルの3社は26日、電子新聞をiPhone等の携帯端末へ配信する際の広告枠において、ユニークな動画広告表現やさまざまな付加価値機能を持たせることを可能にする新手法の実験を開始した。

 産経デジタルが、2008年12月から試験的に配信しているアプリケーション「産経新聞iPhone版」において、1週間実施。広告内容は、本田技研工業とソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの協力のもと、デモンストレーション広告を配信する。この広告では、動画コンテンツを流すことが可能なほか、最寄の店舗をGPSで地図表示できる、企業サイト/キャンペーンサイトへ直接リンクできる、これら機能のメニューをユーザーが自由に選べるなどの特徴がある。これにより、従来の広告枠では伝え切れなかった情報量をスマートに提供することが可能になるとともに、iPhoneならではの操作性を最大限に活用したクリエーティブ表現を実現したという。

 ホンダの新聞広告では、広告枠の中でハイブリッドカー「インサイト」が回転し、新聞紙面の上を自由に走り回る表現を実現。その後に登場するボタンを押すと、GPS情報から取得した最寄のディーラーを地図表示、電話で問い合わせ、資料請求も可能に。より詳細な情報を提供するサイトへ直接アクセスすることも簡単にできる。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの新聞広告では、新しく配給する映画「2012」のプロモーション・ムービーをそのまま動画視聴できる。最寄の映画館情報や、サイトへのリンクもワンタッチで可能だ。

 今後、電通、ヤッパ、産経デジタルの3社は本格的な広告配信へ向けての実証・分析を行っていく。また、電通では「産経新聞iPhone版」に続き、電子雑誌有料配信サービス「MAGASTORE」においても、今回開発した電子広告配信の新手法を積極的に展開し、 さらにiPhoneにとどまらず、各キャリアのスマートフォン等へも拡大していく予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top