こんな機能が欲しかった!? 超ハイテクトイレをWEBで体験 | RBB TODAY

こんな機能が欲しかった!? 超ハイテクトイレをWEBで体験

エンタメ その他
ネオ2号の「おしり」機能。がっつり洗ってくれそうだ。
  • ネオ2号の「おしり」機能。がっつり洗ってくれそうだ。
  • 「ウンちく」機能では、ネオ2号がうんちくを語ってくれる。
 カレッタ汐留にて展示されているTOTOの“超ハイテクトイレ”「ネオ2号」。その展示模様をライブで見ることができ、さらに遠隔操作までできるおかしなサイト「TOTOTALK」が公開されている。
 
 TOTOのテレビCM「TOTOTALK」で生まれた、しゃべる便器「ネオ1号」。CMの中だけの存在だった「ネオ1号」をもとに実際に制作された“超ハイテクトイレ”が「ネオ2号」だ。「ネオ2号」には、しゃべる機能に加え、全長1.4mにもなるサイドアームがついており、そこにある合計20個のボタンそれぞれに、「トイレにあったら便利な機能」が詰め込まれている。

 現在カレッタ汐留にて展示中の「ネオ2号」だが、その場で操作するだけでなく、なんとWebコンテンツ「TOTOTALK」でも遠隔操作できるという。“超ハイテクトイレ”といっても、「ネオ2号」の機能は「ニュース」「おしり」「天気」「株価」「今日のウン勢」「おべっか」「ウンちく」「川柳」「じゃんけん」「音姫」「歌」「シリフケ」「オナラスカ」「テレビCM」といった、ジョークのようなものばかり。「TOTOTALK」では、ライブカメラによる「ネオ2号」の中継を見ながら、実際にこれらの機能を体験することができる。一体どんな機能なのか、話しのネタとして試してみては?
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top