マイケル映画の公開延長が決定〜遺品展にもファン殺到必至!? | RBB TODAY

マイケル映画の公開延長が決定〜遺品展にもファン殺到必至!?

エンタメ その他
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」公式サイト
  • 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」公式サイト
  • マイケル・ジャクソン遺品展特設サイト
 10月28日より2週間限定で全国ロードショーとなった映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の上映期間が、4週間に延長されることが決定した。

 同映画は10月31日までの4日間で、全国興行収入6億4663万6400円、動員50万9251人を記録。東京・新宿ピカデリーでは31日に同館の動員記録である「崖の上のポニョ」を500名近く上回る4,023名(興行収入5,992,500円)を動員した。

 ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、前売り券の購入者が確実に鑑賞できるよう、同映画の追加上映を決定。現在公開中の全国324館のうち、およそ7割の劇場が上映期間を11月27日まで延長する見込みだという。

 さらに、11月9日からは、マイケル・ジャクソンの遺品展示会が六本木ヒルズで開催される。同展示会では、マイケル・ジャクソンのプライベートオークションに出展される遺品のなかから、厳選された48アイテムを公開。「ビリー・ジーン」で使用されたグローブをはじめ、彼のシンボルともいえるハットやソックスなど、予想落札価格2億円以上とも言われる貴重な品々が観賞できるチャンスだ。

 同展示会の特設サイトでは、チリ・サンディエゴで開催されたマイケル・ジャクソンの遺品展覧会の様子を公開している。六本木ヒルズに足を運ぶ前にこちらをチェックしておきたい。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top