自宅でお気に入りの曲をバックにギター演奏が楽しめるオーディオプレーヤー | RBB TODAY

自宅でお気に入りの曲をバックにギター演奏が楽しめるオーディオプレーヤー

 ローランドは「BOSS」ブランド製品として、自宅で簡単にギター演奏が楽しめるオーディオプレーヤー「eBand JS-8」を発表。11月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は48,000円前後。

IT・デジタル その他
使用イメージ
  • 使用イメージ
  • eBand JS-8
 ローランドは「BOSS」ブランド製品として、自宅で簡単にギター演奏が楽しめるオーディオプレーヤー「eBand JS-8」を発表。11月中旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は48,000円前後。

 同製品は、楽器メーカーならではの仕様でアンプやエフェクター(音響効果)、スピーカーを一体化し、ギターをケーブルで本体につなぐだけで手軽に演奏が楽しめる。加えて曲の再生/録音も行なえる。

 SD/SDHCカード(最大32GBまで)に対応し、メモリカードに保存したMP3/WAVファイルによるお気に入りの楽曲を本体に取り込むことで、バック演奏の準備は完了。実際に曲を再生しながらの演奏が即座に可能だ。最大でまた、付属のSDカード(1GB)にはプロ・ミュージシャンの演奏による本格的なギター用バッキング・オーディオ・データが100種類以上、ドラム・ループ・データが250種類以上収録され、それらの組み合わせによりセッションも可能となる。

 エフェクター・ブランドとして名高い「BOSS」製のギター・エフェクトを搭載。オーバードライブ/コンプレッサー/コーラス/トレモロ/ディレイなどといった多彩なエフェクトや42種類のアンプ・モデリングを活用した本格的なギター・サウンドを創出できるという。さらに、エフェクト操作に慣れていないユーザーにも優しい「EZエディット機能」を装備し、カテゴリーから音楽ジャンルを選択し、歪みや残響音を設定するだけで最適なギター・サウンドを直感的に生み出せるとうたう。

 中央に定位するギターやボーカルを消す「センター・キャンセル機能」を搭載し、オリジナル演奏の代わりに自分のギター演奏を重ねることが可能。そのほか、曲の一部分を繰り返し再生する「ABリピート機能」、オリジナルと異なるキーで再生させることができる「ピッチ変更機能」など、ギター練習にも役立つアイテムを揃えている。

 ステレオスピーカーはギター演奏用にチューンされた専用設計のシステムを搭載。背面のインターフェースにはUSBポートを備え、USBメモリからの音声ファイル再生に対応。また、iPodなどを接続できるAUX IN端子、外部スピーカーやミキサーに対応するLINE OUTを装備。接続端子にはギター以外にもマイクをつなげることが可能で、カラオケやボーカル練習用としても威力を発揮するという。規定出力レベルはヘッドホンジャック/ LINE OUT ともに-10dBu。本体サイズは幅264×高さ201×奥行き166mm、重さは1.6kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top