富士通、5年間の訪問修理付きで一括購入可能なパソコンを、教育機関向けに販売 | RBB TODAY

富士通、5年間の訪問修理付きで一括購入可能なパソコンを、教育機関向けに販売

エンタープライズ その他

デスクトップPC「FMV-ESPRIMO」(FMV-D5280)
  • デスクトップPC「FMV-ESPRIMO」(FMV-D5280)
  • ノートブックPC「FMV-LIFEBOOK」(FMV-A8280)
  • 主な仕様
 富士通は4日、小・中・高等学校などの教育機関向けに、5年間の訪問修理サービスを付けたデスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶ディスプレイの3製品の販売を開始した。

 保証期間を通常の1年間の引取り修理から、教育機関のICT機器買い替えサイクルに基づいた5年間の訪問修理に対応したもの。教育機関は、文部科学省の推進する「学校ICT環境整備」事業の補正予算の対象製品として、パソコン本体だけでなくサポートサービスまでを一括で購入することができる。

 文教向け「5年保証モデル」のラインナップとしては、デスクトップPC「FMV-ESPRIMO」、ノートブックPC「FMV-LIFEBOOK」、液晶ディスプレイ「VLシリーズ」の3製品となる。デスクトップPC「FMV-ESPRIMO」は電源連動式サービスコンセントによる省エネルギー、キートップ文字のかすれが起きにくいレーザー刻印などを採用した製品。カスタムメイド最小構成はインテルCeleron 430 1.80GHz、メモリ1GB、HDD80GBなど。ノートブックPC「FMV-LIFEBOOK」は15.6型ワイド液晶、水滴が侵入しにくいキーボードなどを採用した製品。カスタムメイド最小構成はインテルCore 2 Duo P8700 2.53GHz、メモリ1GB、HDD80GBなど。液晶ディスプレイ「VLシリーズ」は、保護パネルにより画面への傷を防止するとともに、教室内の明るさに応じ自動で最適な輝度に調整する機能を搭載した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top