ソニー、奥行き20センチ強のBlu-rayディスクプレーヤー——実売30,000円前後 | RBB TODAY

ソニー、奥行き20センチ強のBlu-rayディスクプレーヤー——実売30,000円前後

IT・デジタル レコーダー

BDP-S360
  • BDP-S360
  • プレシジョンドライブHD
 ソニーは26日、奥行きが約207mmの省スペースを実現したBlu-rayディスクプレーヤー「BDP-S360」を発表。9月5日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、より進化した「プレシジョンドライブHD」を搭載。Blu-rayディスク読み取り専用のピックアップレンズとCD/DVDの読み取り専用のピックアップレンズの2基を併用することにより、読み取り精度を向上した。また、アップスケール技術「プレシジョンシネマHDアップスケール」を採用。従来エッジの出やすい、斜め方向の映像に対してもノイズの少ない映像に変換して再生可能とした。

 1080/60pプログレッシブハイビジョン出力を備え、1080/60pに対応したTVとHDMIケーブルで接続することにより、Blu-rayディスクレコーダーで録画されたハイビジョン番組映像などがさらに高精細に再現可能。また、映画のオリジナルフィルムと同じ、毎秒24コマのプログレッシブハイビジョン映像(24p)を収録したBlu-rayディスクソフトに対応するほか、Deep Colorに対応することで、HDMIケーブル接続により最大12bitの豊かな色階調表現が可能となる。

 そのほか、起動から再生までが素早く行なえる「高速起動モード」、消費電力を抑制する「自動電源オフ機能」、同社のTV「ブラビア」との連動機能「ブラビアリンク」などを備えた。インターフェースはHDMI/ D1/2/3/4/コンポジット/デジタル音声/LANなど。本体サイズは幅430×高さ56×奥行き207mm、重さは約2.1kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top