ディズニー・ネットブックが遂に日本上陸——コンセプトは「楽しい」、「安心」、「簡単」で価格は4万円台 | RBB TODAY

ディズニー・ネットブックが遂に日本上陸——コンセプトは「楽しい」、「安心」、「簡単」で価格は4万円台

IT・デジタル ノートPC

Disney netbook(プリンセスピンク)
  • Disney netbook(プリンセスピンク)
  • Disney netbook(プリンセスピンク)
  • Disney netbook(マジックブルー)
  • Disney netbook(マジックブルー)
 ASUSTeK Computerは21日、ウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約を結んだ「Disney netbook」を発表。同日から販売店にて予約受付を開始し、9月下旬から発売を予定している。価格は44,800円。

 同製品は、7月下旬に米国で既に発売が開始されていたが、遂に日本上陸となる。「楽しい」、「安心」、「簡単」をコンセプトに開発された、おもに子供が対象のネットブックだ。8.9V型ワイド液晶(1,024×600ピクセル)を搭載し、カラーはプリンセス、ガラスの靴やお城などのモチーフをちりばめたプリンセスピンクと、ミッキーマウスのシルエットをあしらったマジックブルーの2色。天板にディズニーのロゴ、webカメラの縁取りがミッキーマウスの形状になるなど、随所でディズニー好きにアピールするデザインとなっている。

 デスクトップのアイコンモードに「Disney desktop」を搭載。「カーズ」や「トイ・ストーリー」といったキャラクターモチーフを配置し、ディズニー・インターフェースのブラウザやメール、アクセサリ機能などへアクセス可能。容易にスライドショーを楽しめるフォトアルバム、アラーム付き時計なども装備する。

 保護者が許可したwebのみへのアクセスや、メールでやり取りできる相手を設定可能な「Parental control」機能を搭載。また、衝撃時にはデータを保護し、飲み物をこぼした場合でもキーボードにしみ込みにくい設計にするなど、ハードウェア面でも子供の使用に配慮した。

 マルチタッチパッドを採用し、タッチパッドで画像の拡大・縮小・回転などが行なえる。OSはWindows XP Home Edition SP3。CPUはAtom N270(1.6 GHz)。メモリは1GB。HDDは160GB。有線LANは100BASE-TX/10BASE-T。無線LANはIEEE802.11b/g/nドラフト2.0。webカメラは30万画素。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/メモリードスロット/ヘッドホン/マイク。バッテリ駆動時間は最長約5.5時間。本体サイズは幅248×高さ24×奥行き173mm、重さは約1.1kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top