SBモバイル、フィルタリングサービスのラインアップを拡充 〜 子どもの年齢や知識に応じて3段階から選択 | RBB TODAY

SBモバイル、フィルタリングサービスのラインアップを拡充 〜 子どもの年齢や知識に応じて3段階から選択

エンタープライズ モバイルBIZ

各フィルタリングサービスの内容
  • 各フィルタリングサービスの内容
 ソフトバンクモバイルは31日、子どもがより安心・安全に携帯電話を利用できるよう、年齢や知識・判断力などに応じて閲覧制限の強さを3段階から選択できるよう、フィルタリングサービスのラインアップを拡充すると発表した。8月31日より提供を開始する。

 ソフトバンクモバイルでは、かねてより、ソフトバンク3G携帯電話向けのフィルタリングサービスとして、「Web利用制限」(対象:中学生程度)と「Yahoo!きっず」(対象:小学生程度)を提供してきたが、あらたに「Web利用制限(弱)」を追加し、3段階から閲覧制限の強さを選択できるようにラインアップを拡充する。「Yahoo!きっず」は子ども向けポータルサービスで、あらかじめ「Yahoo!きっず」に登録されたコンテンツにのみアクセスが可能。「Web利用制限」「Web利用制限(弱)」は、ネットスターのURLリスト分類基準に基づき、特定のURLへのアクセスを制限する機能となる。いずれも月額使用料は無料。

 「Web利用制限(弱)」は高校生程度が目安で、EMA認定サイトに加え、子どもの利用に向けた配慮がされているコミュニケーションサイトが閲覧可能となる。対応機種はソフトバンク3G携帯電話(iPhoneを除く)。新規申し込みの場合は、全国のソフトバンクショップやお客さまセンターにて申し込み可能。設定レベルの変更および解除の場合は、全国のソフトバンクショップにて申し込みを受け付ける。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top