米マイクロソフト、欧州向けWindows 7でブラウザ選択画面 | RBB TODAY

米マイクロソフト、欧州向けWindows 7でブラウザ選択画面

ブロードバンド その他

「ballot screen(投票画面)」から競合他社のブラウザをインストール
  • 「ballot screen(投票画面)」から競合他社のブラウザをインストール
 米マイクロソフトは24日(現地時間)、WindowsのIEバンドルと独占禁止法違反の問題にからみ新たな提案を行ったと発表した。

 欧州のコンシューマが新たにPCを購入した場合、「ballot screen(投票画面)」が登場し、ウェブから競合他社のブラウザをインストールできるようにするというもの。これに対して、欧州委員会は歓迎の意を表明している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top