ナビスコ「鹿島アントラーズvs.川崎フロンターレ」戦などをJCNが生放送 | RBB TODAY

ナビスコ「鹿島アントラーズvs.川崎フロンターレ」戦などをJCNが生放送

エンタメ その他

ジャパンケーブルネット
  • ジャパンケーブルネット
  • ニュースリリース
 首都圏などでケーブルテレビを展開するジャパンケーブルネット(JCN)が、「2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝」の試合の模様を7月15日、29日に生放送する。

 「2009 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準々決勝」は6月13日まで予選が行われ、予選を勝ち残った4チームとAFCチャンピオンリーグ(以下ACL)出場4チームの計8チームによる準々決勝4試合が7月15日、29日の両日ホーム&アウェー方式で行われる。この生放送は、フジテレビの協力により実現するもので、同時開催4試合のうち1試合をJCNグループ局のコミュニティチャンネル「JCNプラスチャンネル」で視聴できるというものだ。

 15日の「浦和レッズvs.清水エスパルス」は「フジテレビTWO」で、「ガンバ大阪vs.横浜Fマリノス」は「フジテレビNEXT」で生中継されるので、それ以外の「鹿島アントラーズvs.川崎フロンターレ」か「FC東京vs.名古屋グランパス」のいずれかの試合ということになる。29日では同様にフジテレビで中継されない「川崎フロンターレvs.鹿島アントラーズ」か「横浜Fマリノスvs.ガンバ大阪」のいずれかになる。ACL組がヤマザキナビスコカップに帰って来て、いよいよ戦いは佳境に入る。真夏の熱戦をお楽しみに。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top