米アップルのCEOスティーブ・ジョブズ氏、肝臓移植手術後の経過は良好 | RBB TODAY

米アップルのCEOスティーブ・ジョブズ氏、肝臓移植手術後の経過は良好

 米アップルのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は肝臓移植手術を受け、術後の経過は良好だと手術をおこなった米テネシー州のメソジスト大学病院移植センターが明らかにした。

IT・デジタル その他
 米アップルのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は肝臓移植手術を受け、術後の経過は良好だと手術をおこなった米テネシー州のメソジスト大学病院移植センターが明らかにした。
  •  米アップルのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は肝臓移植手術を受け、術後の経過は良好だと手術をおこなった米テネシー州のメソジスト大学病院移植センターが明らかにした。
 米アップルのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏は肝臓移植手術を受け、術後の経過は良好だと手術をおこなった米テネシー州のメソジスト大学病院移植センターが明らかにした。

 ジョブズ氏の許可のもとに、同病院のホームページ上でジョブズ氏が肝臓移植手術を受けていたことが発表された。それによるとジョブズ氏は移植の順番待ちの中でもっとも症状が深刻だったため、優先的に移植を受けることになったという。術後の経過は非常に良好で、順調に回復しているという。また、これ以上の情報公開は患者のプライバシー保護のためにできないとしている。
《満井》

関連ニュース

特集

page top