iPhone 3G S買いますか? 今朝、予約店では | RBB TODAY

iPhone 3G S買いますか? 今朝、予約店では

IT・デジタル モバイル

入口には「iPhone for everybody」キャンペーンの看板が
  • 入口には「iPhone for everybody」キャンペーンの看板が
  • 予約受付が開始されたにもかかわらず、平日の午前中らしい、まばらな人影
  • 売場係員が小さなパネルを持って予約開始を告知
  • 到着時点で受付中が6人、並んでいたのが6人ほどだった
  • 店頭には「予約販売受付中」のパネルや、iPhone 3GとiPhone 3G Sとの機能比較表などが貼られていた
  • iPhone 3G Sの予約と引き渡しについての告知
 ソフトバンクモバイル向けのアップル製スマートフォン「iPhone 3G S」の事前予約受付が18日に始まった。2人のスタッフがiPhone 3G Sの予約を実際に行ったので、そのようすをお伝えする。

■スタッフA:ソフトバンク国分寺10時40分

 10時40分ごろ、ソフトバンク国分寺に足を運ぶ。開店から40分ほど経過していたため、行列ができているかもしれないと思いつつ店内に。予想とは裏腹にまばらな人影だった。予約受付開始の告知も入口にはなく、代わりに9月30日まで行われている「iPhone for everybody」キャンペーンの看板が立っていた。

 整理券を受け取るときに、電光掲示板には待ち人数が2と表示されていた。受付カウンターを見るとiPhone 3G Sの予約を目的とした客はいなかった。

 10分ほど経過したところで手続きを開始。機種変更であるため、身分証明書と電話番号を確認、その後、iPhone 3G Sのメモリ容量と本体カラー、引き渡し可能日が確定した際の連絡方法(電話またはメール)を選択し、予約が完了した。契約については、製品引き渡しの際に行うという。


■スタッフB:ヨドバシカメラ新宿西口本店11時

 11時ごろ、ヨドバシカメラ新宿西口本店に行くと、売場係員が小さなパネルを持って予約開始を告知していた。マルチメディア館ではなく、南館ケータイコーナーに行くよう誘導される。到着時点で6人が受付中、行列が6人ほどだった。最後尾につく。並んでいる最中に係員から、希望受け取り日時を聞き取られたり、配布された契約注意事項などをチェックされる。

 20分ほどで手続きを開始。機種変更だったので古い方の携帯電話の実機とその番号、身分証明書の確認後、手続きに入る。通話プラン、パケット定額フル、S!ベーシックパックの加入などの選択をする。古い携帯には「世界対応ケータイ」のオプションがついていたので、iPhone 3G Sを海外に持っていったときに意図しないパケット接続が行われないよう、このオプションを解除。これにより、海外ではスタンドアロン&Wi-Fiマシンとして使うことになる。

 支払い方法はいわゆる「スパボ一括」にしたため、32GBモデルの場合69,120円となる。ただし、量販店独自のポイント制度があるため、今回の場合、現金購入であれば10%、カード購入でも8%のポイント還元が得られるのは魅力だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top