【COMPUTEX TAIPEI 2009(Vol.20)ビデオニュース】市場初参入のエイサー製スマートフォンをチェックする | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2009(Vol.20)ビデオニュース】市場初参入のエイサー製スマートフォンをチェックする

エンタープライズ モバイルBIZ

エイサーのスマートフォンコーナー
  • エイサーのスマートフォンコーナー
  • 「M900」
  • 「M900」
  • 「F900」
  • 「F1」
 2月の中旬にスマートフォン市場への参入を正式発表した台湾エイサー。COMPUTEXの会場では、スペイン・バルセロナの「Mobile World Congress 2009」で公開されたモデルが展示されていた。





 確認できたのは「F900」「M900」ほか、下半期に投入予定の「C1」「F1」「L1」。900型番と1型番の違いは、900型番がSAMSUNG製チップを搭載しているのに対して、1型番はクアルコム製チップを採用している点だ。

 詳細は関連記事を参照していただきたいが、今週から順次台湾などで発売になる予定。関連動画では、Eric Chuang氏(Marketing and Communicatins Dept, Asia Pasific BU)のインタビューを動画で掲載しているが、日本での発売は未定。

●日本のマーケットについて


《RBB TODAY》

特集

page top