NTTデータグループと国内パッケージベンダー、共同で「Biz∫(ビズインテグラル)」事業会社を設立 | RBB TODAY

NTTデータグループと国内パッケージベンダー、共同で「Biz∫(ビズインテグラル)」事業会社を設立

 NTTデータほか6社は、次世代型ソリューション「Biz∫(ビズインテグラル)」を推進する事業会社「NTTデータ・ビズインテグラル」を5月27日に設立、6月1日より営業を開始した。

エンタープライズ その他
「Biz∫(ビズインテグラル)」サイト
  • 「Biz∫(ビズインテグラル)」サイト
 NTTデータ、NTTデータ イントラマート、NTTデータ システムズ、アイテックス、ウイングアーク テクノロジーズ、東洋ビジネスエンジニアリングの6社は、次世代型ソリューション「Biz∫(ビズインテグラル)」を推進する事業会社「NTTデータ・ビズインテグラル」を5月27日に設立、6月1日より営業を開始した。

 「Biz∫」は、コンサルティングから活用サポートを含めたトータルサービス。新会社は、国内の有力なパッケージベンダーとのパートナーシップにより、最善のトータルソリューション(best-of-breed solution)を提供することを目的としたものとなる。具体的には、コンサルティング、導入、運用、改善提案といった企業変革とIT活用を支援するサービス群を順次整備していくほか、2009年10月の販売管理を皮切りに、財務、人事、生産やBIツールなどのコアシステムをリリースする予定。SaaS・クラウド展開も積極的に取り組んでいく。

 「Biz∫」ではBPM(Business Process Management)によって他のパッケージとの連携も簡単になるため、実績のある有力なパッケージベンダーとオープンな連携が可能とされている。また新アーキテクチャの基盤には「intra-mart」を採用し、標準機能としてSaaS、クラウドにも対応する。SOA(サービス指向アーキテクチャ)の業務サービス群とBPM機能から成り、業務の可視化が可能となるため、既存業務プロセスへの対応や組み直しを簡単にするとともに、その改善やJ-SOX対応に大きな効果を発揮する見込みだ。

 資本金は4.5億円で、出資比率はNTTデータ74.5%、NTTデータ イントラマート11.1%、NTTデータ システムズ11.1%、アイテックス1.1%、ウイングアーク テクノロジーズ1.1%、東洋ビジネスエンジニアリング1.1%。代表取締役社長は中山義人氏(NTTデータ イントラマート・非常勤)が務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top