空中で操作できる「ゴロ寝deマウス」にメディアプレーヤー対応機能を搭載 | RBB TODAY

空中で操作できる「ゴロ寝deマウス」にメディアプレーヤー対応機能を搭載

IT・デジタル ノートPC

ゴロ寝deマウス2
  • ゴロ寝deマウス2
  • 背面操作部
  • 空中操作イメージ
 サンコーは、空中で操作可能な光学式ワイヤレスマウス「ゴロ寝deマウス2」を発売した。価格は4,980円。

 同製品は、通常の光学式ワイヤレスマウスとしてはもちろん、マウスパッドやデスクなどから離れた空中でも操作できるもの。裏返すと「水平センサー」が働き、赤外線部を指でなぞるとマウスポインタが動く。

 今回発売されたのは、2005年9月発売の「ゴロ寝deマウス」や2007年1月発売の「ゴロ寝deマウスEX」の新モデル。再生/停止操作を行う「メディアプレーヤーコントロールキー」や「ボリューム調整キー」を新たに搭載。離れた場所に置いてあるPCでDVDを鑑賞する時などに役立つという。

 マウスの解像度は800dpi。ワイヤレスの使用可能範囲はUSBポートに接続したレシーバから7〜8m以内。レシーバはマウス本体に収納可能。USBバスパワーによる充電方式で、充電時間は約4時間。付属の充電ケーブルでPCとの接続時には有線マウスとしても利用可能。OSはWindowsとMacに対応。レシーバを除くマウス本体の重さは50g。収納ケースなどを付属する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top