真央ちゃん笑顔の首位! 史上初の大技で世界歴代2位の高得点 | RBB TODAY

真央ちゃん笑顔の首位! 史上初の大技で世界歴代2位の高得点

エンタメ その他

テレビ朝日「フィギュアスケート2008/2009」
  • テレビ朝日「フィギュアスケート2008/2009」
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦が16日、東京・国立代々木競技場で開幕した。第1回目となる今大会で初代王者を狙う日本は、浅田真央が女子SPで1位に立つなど好発進を見せた。

 同大会は、国際スケート連盟が主催する国際大会で、世界初となるフィギュアスケートの国別対抗戦。世界の上位6か国のみが出場を許され、男女シングル、ペア、アイスダンスの各種目でハイレベルな戦いを繰り広げる。
 
 初日の16日は男女シングルのショートプログラム(SP)、アイスダンスのオリジナルダンス(OD)の3種目が行われた。日本期待の浅田真央は、女子SPでは史上初となるトリプルアクセル(3回転半)−2回転トーループの連続ジャンプを成功させ、世界歴代2位となる高得点を叩き出し2位以下に大差をつけてトップに立った。女子シングルのもうひとりの出場選手である安藤美姫は3位。男子SPでも織田信成が3位につけるなど、第1日を終えて日本は総合で暫定2位につけている。なお男子シングルのフリーは17日、女子シングルのフリーは18日に行われる。
 
 テレビ朝日のサイトでは、浅田真央、安藤美姫、織田信成の初日の演技を動画で配信中。真央ちゃんが決めた歴史に残る大技をまだ見ていない人は、ぜひチェックしよう。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top