ドコモ、今度の「らくらくホン」はカメラを向けるだけで自動的にピント調整 | RBB TODAY

ドコモ、今度の「らくらくホン」はカメラを向けるだけで自動的にピント調整

 NTTドコモは30日、「しんせつ」「かんたん」「見やすい」「あんしん」をコンセプトとした「らくらくホン」シリーズの最新機種となる「らくらくホン ベーシックII」を4月9日に発売すると発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)
  • 「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)
  • 「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)
  • 「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)
  • 「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)
 NTTドコモは30日、「しんせつ」「かんたん」「見やすい」「あんしん」をコンセプトとした「らくらくホン」シリーズの最新機種となる「らくらくホン ベーシックII」を4月9日に発売すると発表した。本体デザインは「らくらくホン ベーシック」に引き続き、グラフィックデザイナーの原研哉氏によるもので、「手になじんだ石けん」をイメージしたという。

 「らくらくホン ベーシックII」(富士通製)は、被写体の距離に関係なく、カメラを向けるだけで自動的にピント調整を行う「おまかせオートフォーカス」機能を搭載。ほかにも音声でもメールを作成できるサービス“音声入力メール”への対応や、周囲の騒音状況に応じて相手の声を聞き取りやすく調整する「スーパーはっきりボイス2」、相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくりボイス」などの機能も搭載している。

 サイズは約高さ105mm×幅51mm×厚さ19.5mm、重量は約110グラム。メインディスプレイは約2.4インチQVGA(240×320)のTFT液晶。バッテリー駆動時間は、連続待受時間(静止時)が約560時間、連続通話時間が約190分。カラーバリエーションはメタルシルバー、イブニングブルー、ロゼ、レッドの4色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top