プリンストン、ダブル耐衝撃設計のポータブル外付けHDDに500GBモデルを追加 | RBB TODAY

プリンストン、ダブル耐衝撃設計のポータブル外付けHDDに500GBモデルを追加

 プリンストンテクノロジーは12日、耐衝撃構造を採用するUSB接続の外付けHDD「PHD-25UA」シリーズの新モデルとして、容量500GBの「PHD-25UA/500」を発表。3月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円。

IT・デジタル ノートPC
PHD-25UA/500
  • PHD-25UA/500
  • 付属のキャリングケース
  • パッケージ(写真は160GB)
 プリンストンテクノロジーは12日、耐衝撃構造を採用するUSB接続の外付けHDD「PHD-25UA」シリーズの新モデルとして、容量500GBの「PHD-25UA/500」を発表。3月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円。

 同製品は、フローティング構造と耐衝撃シリコンジャケットで落下の衝撃などからHDDを保護する外付けHDD。320/250/160GBだったラインアップに、HDD容量を増やした500GBモデルを追加。ボディにはアルミニウムを採用し放熱性を高めている。付属ソフトウェア「PC Clone EX」と連携してPCのデータをワンタッチでバックアップ保存できる「Backupボタン」を装備。保存先を指定することもできる。

 そのほかの機能として、フォルダ単位でのバックアップ・復元、バックアップファイルの圧縮、Mac OS 10.5のTime Machine機能などに対応。持ち運びに便利なキャリングケースや補助給電対応USBケーブルなどを付属する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X10.3.9以上。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅79×高さ15.1×奥行き131mm、重さは約177g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top