ケイ・オプティコム、「アクトビラ ビデオ・フル」に対応した新STBを提供開始 | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、「アクトビラ ビデオ・フル」に対応した新STBを提供開始

 ケイ・キャット(K−CAT)とケイ・オプティコムは26日、「K−CATeo光テレビ」においてこれまで提供してきた「録画機能付eo光テレビチューナー」の機能を大幅にグレードアップすると発表した。

ブロードバンド その他
「録画機能付eo光テレビチューナー」(DCH9810)
  • 「録画機能付eo光テレビチューナー」(DCH9810)
 ケイ・キャット(K−CAT)とケイ・オプティコムは26日、「K−CATeo光テレビ」においてこれまで提供してきた「録画機能付eo光テレビチューナー」の機能を大幅にグレードアップすると発表した。新型機の提供は3月2日より。

 新しい「録画機能付eo光テレビチューナー」(DCH9810)は、アクトビラのテレビ向けVOD映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」および「アクトビラ ビデオ・フル」に、ケーブルテレビで初めて対応した。テレビ本体ではなくSTB側にアクトビラ機能を搭載したことで、アクトビラに対応していないテレビでも、「アクトビラ ビデオ・フル」をはじめとするサービスが利用可能となる。

 またHDD容量を従来の250GBから500GBへ増強し、DVDドライブをあらたに搭載したことで、「K−CATeo光テレビ」で提供している地上デジタル放送やBSデジタル放送、CS放送をより長時間、HDDやDVDに録画することが可能になった。また、AVCREC形式に対応したことで、番組をDVDにハイビジョン画質のまま保存できる他、ダブルチューナー搭載による2番組の同時録画機能にも対応した。「録画機能付eo光テレビチューナー」は「K−CATeo光テレビ」の月額利用料金にプラス1,575円することで利用可能。なお提供開始にあたり、「録画機能付eo光テレビチューナー」が2か月間無料で利用できるキャンペーンを、「eo光テレビ」と同時に新規申し込みしたユーザを対象として実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top