サンワサプライ、USBポートを2つ内蔵するコンパクトサイズのUSB接続キーボード | RBB TODAY

サンワサプライ、USBポートを2つ内蔵するコンパクトサイズのUSB接続キーボード

IT・デジタル ノートPC

ブラック
  • ブラック
  • ホワイト
  • ブラック
  • ホワイト
  • キーボードを立てて収納したイメージ
 サンワサプライは、2つのUSBポートを内蔵したコンパクトキーボードとして、フルキーボードタイプ「SKB-SL08UH」シリーズと、テンキー部分を省いた省スペースモデル「SKB-SL09UH」シリーズを発売した。価格はともに6,090円。

 両製品は、USB2.0対応のUSBポートを2つ内蔵し、マウスやゲームパッド、USBフラッシュメモリなどの接続に便利なキーボード。キーボード上の余分な隙間を可能な限り省いたデザインで、SKB-SL08UHは本体幅390mm、SKB-SL09UHは本体幅308mmのコンパクトサイズになる。本体表面は遠くのキーも押しやすいカーブ形状で、キースイッチはノートPCと同じパンタグラフ方式を採用。使用しないときは本体を立てて収納できる。また、ケーブルは左右真ん中の3方向で固定可能。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98SE/98。インターフェースはUSB。キー数はSKB-SL08UHが103個、SKB-SL09UHが86個で日本語109A配列に準拠。ケーブル長は1.5m。SKB-SL08UHの本体サイズは幅390×高さ21.5×奥行き×127mmで、重さは610g、SKB-SL09UHの本体サイズは幅308×高さ21.5×奥行き×127mmで、重さは500g。カラーはともにブラック/ホワイトの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top