NTTドコモ、新シリーズケータイ「P-03A」「SH-02A」「L-01A」3機種をクリスマスより発売開始 | RBB TODAY

NTTドコモ、新シリーズケータイ「P-03A」「SH-02A」「L-01A」3機種をクリスマスより発売開始

 NTTドコモは19日、Wオープンスタイルワンセグケータイ「docomo STYLE series P-03A」など3機種を25日より順次発売すると発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
Wオープンスタイルワンセグケータイ「docomo STYLE series P-03A」
  • Wオープンスタイルワンセグケータイ「docomo STYLE series P-03A」
  • コンパクトリッチケータイ「docomo STYLE series SH-02A」
  • タッチパネル・スライドケータイ「docomo PRIME seriesTM L-01A」
 NTTドコモは19日、Wオープンスタイルワンセグケータイ「docomo STYLE series P-03A」、コンパクトリッチケータイ「docomo STYLE series SH-02A」、タッチパネル・スライドケータイ「docomo PRIME seriesTM L-01A」の3機種を25日より順次発売すると発表した。「P-03A」が25日、「SH-02A」「L-01A」が26日よりの発売となる。

 「P-03A」はさらにスリムで使いやすくなったWオープンスタイルワンセグケータイ。ワンセグ、ピクチャの一覧表示や、スヌーピーのマチキャラなども、ヨコ画面で気軽に楽しめるVIERAケータイだ。顔オートフォーカス、顔オート露出、6軸手ブレ補正に対応した約3.2メガカメラを搭載し、保存した写真一覧をワンタッチですぐに見られる「ピクチャフォルダジャンプ」、ヨコオープンスタイルでも楽しめる、「ランダム待受機能」に対応した。サイズは約108mm×49mm×14.7mm(最厚部約16.5mm)で約115グラム。3G連続待受時間(静止時[自動]) 約640時間。色タイプはWhite、Black、Pinkの3タイプ。

 「SH-02A」は8色カラーバリエーションのコンパクトリッチケータイ。65,536色のカラー有機ELサブディスプレイを搭載し、多彩なカラーバリエーションとの組み合わせで様々なデザインテイストが楽しめる携帯だ。顔検出機能やスポットオートフォーカス、6軸手ブレ補正&被写体ブレ補正、ピクチャライトを搭載した約5.2メガの高性能カメラを搭載。GPSにも対応し、MAPキーで一発起動ができる地図アプリも搭載する。「AXISフォント」をプリインストールしサイトからのフォントダウンロードにも対応した。サイズは約108mm×49mm×13.9mmで約107グラム。3G連続待受時間(静止時[自動])約570時間。色タイプはLime Green、Ice White、Universal Black、Cherry Blossom、Metal Silver、Sky Blue、Berry Pink、Wood Brownの8色。

 「L-01A」は高速動画撮影カメラ搭載、強化ガラストップのタッチパネル・スライドケータイ。主要都市路線図やドキュメントビューア(Excel、Word、PowerPoint、PDF)閲覧もタッチで操作可能となっている。5.1メガカメラは1秒間120フレームの高速動画撮影に対応し、ゴルフやテニスのスイングなどをなめらかなスローモーションで再生できる。日英韓の3ヵ国語に対応したマルチリンガル機能も搭載し、韓国語のメニュー表示や韓国語で作成した国際SMS送受信も可能。サイズは約110mm×52mm×15.7mm(最厚部約16.2mm)で約140グラム。3G連続待受時間(静止時[自動])約300時間。色タイプはShining White、Carbon Black、Platinum Pinkの3色。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top