米グーグルとホールマーク・チャンネル、「Google TV Ads」によるTV広告戦略で協定 | RBB TODAY

米グーグルとホールマーク・チャンネル、「Google TV Ads」によるTV広告戦略で協定

エンタープライズ その他

ホールマーク・チャンネルのWebサイト「hallmarkchannel.com」
  • ホールマーク・チャンネルのWebサイト「hallmarkchannel.com」
 米Google(グーグル)とHallmark Channel(ホールマーク・チャンネル)は現地時間3日、テレビ広告に関する戦略的な協定を結んだことを発表した。ホールマーク・チャンネルは、11月現在、全米8600万の世帯で視聴可能となっており、ゴールデンタイムの視聴率では昨年のトップ10にも入っている。

 2009年初頭にも、ホールマーク・チャンネルとホールマーク・ムービーチャンネルにおいて、Googleのテレビ広告プラットホーム「Google TV Ads」を広告主が利用可能となる見込み。広告枠は、Googleのネット広告などと同じくオークションベースの価格決定方式により販売され、誰でも広告を出す(出広する)ことが可能となる。また「Google TV Ads」を利用することで、消費者の反応をもとに広告を最適化して送出することが可能になる。これによりキャンペーンなどの効率的な展開が期待できるとのこと。

 ホールマーク・チャンネル執行副社長のビル・アボット氏は「Googleと組むことはホールマーク・チャンネルが広告で成功するための記念すべき第1歩だ。Googleのテレビ広告プラットホームにより、休日に放送されているような人気娯楽番組であっても、多くの広告主が広告を出しやすくなるだろう」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top