福井舞が生まれて初めて書いた秘蔵の楽曲がついに | RBB TODAY

福井舞が生まれて初めて書いた秘蔵の楽曲がついに

エンタメ その他

福井舞
  • 福井舞
 TBS系ドラマ「恋空」の主題歌「アイのうた」で華々しいデビューを飾り、10〜20代の女性ファンからの支持を集める福井舞。福井舞が、11月19日にセカンドシングル「Lucky」をリリースする。

 「Lucky」は、ロックやブラックミュージックからの影響を自己流に解釈した、オリジナリティあふれる楽曲。福井舞が18歳のときに生まれて初あめて書いたオリジナル曲で、このデモテープを聴いたスタッフがその才能に驚き、即デビューを決めることとなった運命的な楽曲だ。カップリングの「Rain-bow」は、デビュー曲「アイのうた」「My Song For You」に通ずるせつなさ全開のラブソングとなっている。

 現在、福井舞のオフィシャルウェブサイトでは、「Lucky」「Rain-bow」の視聴が可能となっている。彼女の今後の活躍に注目したい。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top