【ビデオニュース】日本Shuttleから、超コンパクトなシステムPCが発売に! | RBB TODAY

【ビデオニュース】日本Shuttleから、超コンパクトなシステムPCが発売に!

IT・デジタル ノートPC

 日本Shuttleから、「X2700DB」が発売になっている。同製品は、Dual Core Atom 330を採用したパソコンで、現在秋葉原などショップで販売開始となっている「X27D」のPC版と言える。価格は日本Shuttleのダイレクトショップで42,800円。6月上旬に台湾で開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2008でも同社のブースに展示されていたものだ。

 まず驚かされるのはその形状だ。250(奥行きL)×185(幅)×70(高さ)mmというサイズは、すでに編集部にある同社のPC「XPC G5 3300B」 の半分以下(高さ)。かってこの種のサイズとしてはAOpenの「XC Cube Mini」というベアボーン製品が話題になったことがあったが、コンパクトでオーディオライクな製品だ。フロントにはDVD±RWのスリムドライブ、USB 2.0×2、マイク、ヘッドフォン端子は、背面にはPS/2キーボード/マウス、Gigabit LAN、シリアル、D-sub、DVI port、USB 2.0×4、オーディオIN/OUT、マイクINといった各ポートが用意されている。OSはオプション、HDDは2.5インチHDD 120GB(5400RPM) が内部上面に搭載されている。メモリは1GB(最大2GB)となっている。電源にはAC外付け電源アダプタを使用しているため、ケース内部にはシステムファンが1個あるだけとなっており、かなり静かだ。

ここでは、編集部に届いた「X2700DB」をビデオで紹介する。


《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top