要潤もやっている!? みうらじゅんが勧める“親孝行プレイ” | RBB TODAY

要潤もやっている!? みうらじゅんが勧める“親孝行プレイ”

エンタメ その他

親孝行プレイ(みうらじゅん原案)
  • 親孝行プレイ(みうらじゅん原案)
 TBSの番組やコンテンツをオンデマンドで配信するインターネット有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、ドラマ「親孝行プレイ(みうらじゅん原案)」を配信中だ。

 ドラマ「親孝行プレイ(みうらじゅん原案)」は、サブカルの先駆者で自称“親コーラー(親孝行家)”みうらじゅんの教えを元に、“親不孝”な3兄弟が“親孝行”に挑むシチュエーションコメディ。親だからこそ誰よりも気を遣い、サービス精神を持ち、接待感覚を忘れてはならない。そう、親孝行は“プレイ”である、という親コーラー・みうらじゅんのマニュアル本を原案にしたドラマだ。出演は安田顕、要潤、斎藤工ら。

<ストーリー>
 都心から離れた場所にある古い一軒屋にある3兄弟が住んでいた。長男・シンイチ(安田顕)は旅行会社に勤めるサラリーマン。現在、嫁と喧嘩して別居中。次男・ケンジ(要潤)は大の特撮ヒーロー好きで、今では戦隊モノの怪人のデザインや子ども番組の着ぐるみデザイナーである。三男・ユウゾー(斎藤工)は、バンドマンになる夢を諦めきれないフリーター。この3兄弟が、少しの嘘と最大限のサービス精神を武器に、毎回親孝行を実行しようと奮闘する。

 人気コンテンツ200本が見放題の「TBSパック」(月額630円)で視聴できる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top