大切に保管するレコードやカセットテープをCDへ、実売7万円のCDレコーダー | RBB TODAY

大切に保管するレコードやカセットテープをCDへ、実売7万円のCDレコーダー

IT・デジタル その他

LP-R500
  • LP-R500
  • トレイタイプのCDレコーダードライブ
  • ベルトドライブ式ターンテーブル
  • 録音可能なAM/FMチューナー
 ティアックは6日、レコードやカセットテープをCDにダビングできるターンテーブル&カセット付CDレコーダー「LP-R500」を発表。12月上旬より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

 同製品は、レコードプレーヤーや再生専用カセットデッキ、AM/FMラジオを搭載したオールインワンモデルのCDプレーヤー/レコーダー。レコードやカセットテープのCD-R/RWへのダビングや、AM/FMラジオのCD-R/RWへの録音に対応する。

 レコードのターンテーブルはベルトドライブ式を採用し、EPやLPだけでなく、78回転SP盤の再生も可能。レコードの再生が終わるとトーンアームが自動的にもとの位置に戻ってターンテーブルの回転が止まるオートリターン機能を装備する。

 おもな仕様として、アンプ出力は3.5W×2、周波数特性は50〜20,000Hz、入力感度は500mV、インピーダンスは20,000Ω。本体サイズは幅470×高さ230×奥行き390mm、重さは11kg。付属品は、ドーナツ盤用アダプタ、RCAオーディオケーブル、ターンテーブルカバー、リモコン、FM/AMアンテナ×各1など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top