【連載・このパソコンが欲しい!(Vol.2)】HDMIポートを使ってみる | RBB TODAY

【連載・このパソコンが欲しい!(Vol.2)】HDMIポートを使ってみる

IT・デジタル ノートPC

デスクにセットしたパソコン。奥にあるのが「G5 3300B」。非常にコンパクトなのがわかります
  • デスクにセットしたパソコン。奥にあるのが「G5 3300B」。非常にコンパクトなのがわかります
  • 編集部で作業する私
  • USB接続で動画を取り込んでいる様子
  • 背面にあるHDMIポート
  • 前面のUSBポート
 こんにちは。RBB TODAY編集部でスタッフとして働くことになり、いきなりレポートを書くことになってしまっている中川です。

 最近、編集部にはハイビジョンで撮影可能なデジタルビデオカメラというものがあり、実際に取材にも使っているようです。一般家庭でもこの手のビデオカメラが標準になっているようですね。

 今回は取材で撮影した映像をG5 3300Bに取り込むんで編集してみました。まずはハイビジョン対応のデジタルビデオカメラとG5 3300BをUSBで接続。専用ソフトを立ち上げて、HDDに取り込みます。デジタルビデオカメラに入っていた映像のファイル容量はH.264/MPEG-4 AVC形式で3GB程度あります。G5 3300のハードディスク容量は250GBで十分ですが、不安な人は別途外付けHDDを用意しておくといいかも知れません。CPUはIntel Core 2 Duo E8400、メモリは合計2GBで編集作業には問題ないのですが、グラフィックスは統合チップセットなので気になるところです。しかし、実際に編集してみると問題ありません。

■HDMIでディスプレイに接続

 G5 3300BにはHDMI端子が搭載されています。統合チップセット「Intel G33 Express」がHDMIに対応しているからなのですが、720p、1080i、1080pなどHDフォーマットをサポートしています。

 HDMIはデジタル信号を劣化せずにで出力できるスグレモノ。ゲーム機のXbox360やPS3にも標準で装備されるようになりましたし、最近の液晶ディスプレイには搭載されてれいるものも多くなってきています。そんなスグレモノのHDMI。使わないと損!ということでさっそく接続してみます。今回使用したディスプレイは日本HPの「HP w2408h」です。

 HP w2408hは24インチのワイド液晶ディスプレイで、通常のアナログRGB端子の他にHDMI入力端子を持ち、解像度は最大1,920x1,200のWUXGA、フルHD対応で、スピーカーが2つ内蔵されています。アナログRBG接続だとディスプレイ用ケーブルの他にスピーカー用のラインケーブルが必要になり、配線がごちゃごちゃするところ。ですがHDMIなら専用ケーブル1本で映像も音も送るため、配線もすっきりです。また、接続そのものもHDMI専用ケーブルをお互いのHDMI端子につなげるだけ。とても簡単です。リビングに置いても違和感のないG5 3300Bですが、大画面の液晶テレビに接続して写真や動画を見るのもいいかも知れません。

 HDMIでの画質は、アナログRGBのときにあったボヤけた感じがなくなり、ウィンドウのフチもクッキリ映っている印象です。ビデオカメラから取り込んだ映像もきれいです。大幅に画質が上がったということはないのですが……。

 念のため加えておくと、G5 3300BにはPCI Express x16のスロットが1つあいています。なので、ビデオの性能がどうしても不満であるとか、ゲームをバリバリやりたいという人はビデオカードを増設するというのもいいでしょう。

 ちなみに前回ちらと“キューブ好き”として紹介した編集長は、ビデオカードを別途増設。静音マシンに仕上げるために、ビデオカードにでかいヒートシンクをつけてるそうです。

■USB切り替え器を購入

 実はG5 3300Bのほかに、編集長には内緒でマシンをもう一台使っています。そのため、USBの切り替え器を購入してしまいました。マシンにはUSBポートが6ポート搭載されているので、使用ポートには十分余裕があります。ちなみに配置は前面に2つ、背面に4つとなっています。

■また新たなマシンが

 せっかく新たなパソコンに慣れてきたところなのですが、デスクからいわれたのは「そのマシンを返却せよ!」というひと言です。……はぁ? 思わず言葉を失った私ですが、代わりに届いたパソコンを見てビックリ!このマシンよりもさらに小さい「X2700」というものですが、なんとATOMを搭載しているようです。台湾取材をしたRBB TODAYの記事バックナンバーをチェックしてみると……ありました!こちら(http://www.rbbtoday.com/news/20080608/51782.html)ではないかと想像されます。また、楽しみができたというものです。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top